メインメニューを開く
日本 > 愛知県 > 一宮市 > 奥町

奥町(おくちょう)は、愛知県一宮市の地名。市内西部、木曽川の左岸に位置する。かつて中島郡に属していたで、一宮市への編入後、旧町域は一宮市奥町となり、これを以て奥町地区として成立している。

奥町
奥町駅 駅舎
奥町駅 駅舎
奥町の位置(愛知県内)
奥町
奥町
奥町の位置
北緯35度19分36.96秒 東経136度45分35.76秒 / 北緯35.3269333度 東経136.7599333度 / 35.3269333; 136.7599333
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Aichi Prefecture.svg 愛知県
市町村 Flag of Ichinomiya, Aichi.svg 一宮市
地区 奥町地区
面積
 • 合計 2.912002133km2
人口
2019年平成31年)4月1日現在)[2]
 • 合計 14,380人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
491-0201[3]
市外局番 0586(一宮MA[4]
ナンバープレート 一宮

小字編集

世帯数と人口編集

2019年(平成31年)4月30日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
奥町 5,689世帯 14,380人

人口の変遷編集

国勢調査による人口の推移

1995年(平成7年) 12,242人 [5]
2000年(平成12年) 12,578人 [6]
2005年(平成17年) 13,309人 [7]
2010年(平成22年) 13,992人 [8]
2015年(平成27年) 14,216人 [9]

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[10]

番・番地等 小学校 中学校
全域 一宮市立奥小学校 一宮市立奥中学校

歴史編集

おくちょう
奥町
廃止日 1955年(昭和30年)4月1日
廃止理由 編入合併
現在の自治体 一宮市
廃止時点のデータ
  日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
中島郡
面積 2.87km2.
総人口 9,052
(1950年10月1日[11]
隣接自治体 愛知県尾西市
中島郡今伊勢町
葉栗郡木曽川町
岐阜県羽島市
奥町役場
所在地 愛知県中島郡奥町字下口西82
 表示 ウィキプロジェクト
 
奥町道路元標
(一宮市奥町出張所)

古くは伊勢神宮の御厨(みくり・有力な神社の荘園)の一つとして尾張に存し、鎌倉時代は寺領分割され、妙興寺誌に興郷、興村(おきむら)とも呼ばれていた。江戸時代は中島郡奥村であり、尾張藩領であった。

  • 1889年(明治22年)10月1日 - 町村制の施行により、奥村が発足。
  • 1894年(明治27年)9月13日 - 町制施行。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 一宮市に編入され、一宮市奥町となる。

交通編集

施設編集

神社・仏閣編集

出身有名人編集

その他編集

日本郵便編集

脚注編集

  1. ^ 愛知県一宮市の町丁・字一覧” (日本語). 人口統計ラボ. 2019年5月19日閲覧。
  2. ^ a b 一宮市の人口町丁字別(Excel)” (日本語). 一宮市 (2019年4月8日). 2019年5月19日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2019年5月19日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年5月19日閲覧。
  5. ^ 総務省統計局 (2014年3月28日). “平成7年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 2019年3月23日閲覧。
  6. ^ 総務省統計局 (2014年5月30日). “平成12年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 2019年3月23日閲覧。
  7. ^ 総務省統計局 (2014年6月27日). “平成17年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 2019年3月23日閲覧。
  8. ^ 総務省統計局 (2012年1月20日). “平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 2019年3月23日閲覧。
  9. ^ 総務省統計局 (2017年1月27日). “平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 2019年3月23日閲覧。
  10. ^ 一宮市立小中学校区一覧表”. 一宮市 (2017年5月30日). 2019年5月19日閲覧。
  11. ^ 愛知県郡市町村勢要覧(愛知県総務部統計課 1951年10月刊行)
  12. ^ 郵便番号簿 2018年度版 (PDF)” (日本語). 日本郵便. 2019年5月18日閲覧。

参考文献編集

  • 伸び行く一宮、いちのみや歴史編、第5巻他、角川土地事典
  • 尾張(行人偏)旬行記(1792)の再版(1921)愛知県教育会
  • 奥町史誌(1936)P.152

関連項目編集