メインメニューを開く

女たちの都〜ワッゲンオッゲン〜』(おんなたちのみやこ ワッゲンオッゲン)は、2013年公開の日本映画

女たちの都〜ワッゲンオッゲン〜
ワッゲンオッゲン.png
監督 禱映
脚本 南えると
禱映
出演者 大竹しのぶ
松田美由紀
杉田かおる
西尾まり
音楽 渡邊崇
主題歌 MICA『虹の花』
撮影 葛西誉仁
編集 小堀由起子
製作会社 テトラカンパニー
あまくさ映画製作支援の会
配給 映画24区
アルゴ・ピクチャーズ
公開 日本の旗 2013年10月26日
上映時間 103分[1]
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

概要編集

舞台は、熊本県天草諸島天草市にある牛深地区。解体話が持ち上がった築100年の[1]遊郭「三浦屋」[2]を、地元の女性たちが料亭として開き、町おこしする物語。

制作発表は2011年4月15日[3]。牛深を中心とした天草ロケは2012年1月末から行われ[4]、2月には牛深ハイヤ祭りのシーンの撮影もあった[5]

なお、ワッゲンオッゲン天草弁で「お前の家、おれの家」[3]の意味であり、当初のタイトル案も『ワッゲンオッゲン お前んちおれんち』だった模様[6]

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督:禱映
  • 脚本:南えると・禱映
  • 企画:福田智穂
  • プロデューサー:小泉朋
  • 天草プロデューサー:小山真一[7]
  • 音楽:渡邊崇

エンディングテーマ編集

MICA「虹の花」[8]

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集