女の一生 (2016年の映画)

女の一生』(おんなのいっしょう、英語: A Women's Lifeフランス語: Une vie)は、2016年フランスベルギー合作のドラマ映画。監督はステファヌ・ブリゼ、主演はジュディット・シュムラ、原作はギ・ド・モーパッサンの『女の一生』。

女の一生
Une vie
監督 ステファヌ・ブリゼ
脚本 ステファヌ・ブリゼ
フローレンス・ヴィニョンフランス語版
原作 ギ・ド・モーパッサン
女の一生
製作 ミレナ・ポイロ
ジル・サクト
出演者 ジュディット・シュムラ
ジャン=ピエール・ダルッサン
ヨランド・モロー
撮影 アントワーヌ・エベルレ
編集 アン・クロッツ
製作会社 TSプロダクションズ
フランス3シネマ
Canal+
配給 フランスの旗 Diaphana
日本の旗 ドマ=ミモザフィルムズ
公開 イタリアの旗 2016年9月6日 (ヴェネツィア)
フランスの旗 2016年11月23日
日本の旗 2017年12月9日
上映時間 119分
製作国 フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギー
言語 フランス語
製作費 $8,200,000
興行収入 $880,000[1]
テンプレートを表示

第73回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を競うコンペティションにノミネートされ、FIPRESCI賞を受賞した[2][3]。2016年のルイ・デリュック賞では作品賞を受賞した[4]

キャスト編集

製作編集

撮影はノルマンディー2015年8月24日から行われた[5][6]

受賞編集

カテゴリー 対象 結果
第42回セザール賞 主演女優賞 ジュディット・シュムラ ノミネート
衣装デザイン賞 マデリーン・フォンテーヌ英語版 ノミネート
ルイ・デリュック賞 作品賞 受賞
第8回マグリット賞英語版 助演女優賞 ヨランド・モロー ノミネート
第22回リュミエール賞英語版 作品賞 ノミネート
監督賞 ステファヌ・ブリゼ ノミネート
主演女優賞 ジュディット・シュムラ ノミネート
撮影賞 アントワーヌ・エベルレ ノミネート
第73回ヴェネツィア国際映画祭 FIPRESCI賞 受賞
金獅子賞 ノミネート

脚注編集

  1. ^ A Woman's Life (2017) - International Box Office Results” (英語). Box Office Mojo. 2019年3月13日閲覧。
  2. ^ Venice Film Festival 2016”. Deadline (2016年7月28日). 2016年7月28日閲覧。
  3. ^ A Woman’s Life wins Venice's FIPRESCI Award”. Cineuropa. 2018年8月1日閲覧。
  4. ^ Cinéma : le prix Louis Delluc décerné à "Une vie" de Stéphane Brizé”. France 24. 2018年8月1日閲覧。
  5. ^ Démarrage du tournage de "Une Vie" de Stéphane Brizé”. Destination ciné. 2015年9月2日閲覧。
  6. ^ Casting. Envie de tourner avec Yolande Moreau et JP Daroussin ?”. Ouest-France.fr. 2015年9月2日閲覧。

外部リンク編集