メインメニューを開く

女ドラゴンと怒りの未亡人軍団』(おんなドラゴンといかりのみぼうじんぐんだん、原題:楊門女將之軍令如山)は、2011年中国映画。DVD邦題は『楊家女将伝 〜女ドラゴンと怒りの未亡人軍団〜』。

概略編集

楊家将演義』の派生作品である京劇『楊門女将』の映像化作品。1972年の映画『14アマゾネス 王女の剣』のリメイク。製作費5000万元(約6.3億円)がつぎこまれた大作だが、中国のラジー賞と呼ばれる「金のほうき賞」で2012年の作品賞、監督賞、男優賞、女優賞の全部門にノミネートされ、主演のセシリア・チャンが「最も失望させられた女優賞」を受賞した。

あらすじ編集

中国・の時代、辺境を守る楊宗保英語版率いる部隊は、天門関で西夏軍と戦い全滅した。

天門関の戦いの18年前、遼国の天門陣を破るため降龍木を探していた楊宗保は、山賊の娘・穆桂英と穆柯(ムウカ)砦で出会う。山賊の仲間を朝廷から守るため、穆桂英は楊宗保と夫婦になる。

ただ一人残された楊家の男子・楊文広中国語版は戦況を打開するため、1万の兵と楊家の未亡人たちを従え戦場へ向かった。怒りに燃えた未亡人たちは無謀な戦いに挑む。

スタッフ編集

登場人物・出演者編集

楊宗保の妻
武器:雁羽大刀(かりばたいとう)
楊延昭(楊六郎)と楊六娘との息子、宋国の元帥
本名:柴清雲
楊延昭の妻、楊宗保の母
武器:梅花穿心針(ばいかせんしんばり)
楊延昭の母
本名:佘賽花
武器:龍頭杖(りゅうとうじょう)
楊宗保と穆桂英との息子
  • 楊大娘(ヤン・ターニャン):葛春燕
本名:周雲鏡
武器:八卦双頭槍(はっけそうとうそう)
本名:耿金花
武器:双鈎(そうく)
本名:鄒蘭秀
武器:蟠龍八卦刀(はんりゅうはっけとう)
本名:董月娥
武器:宝雕神弓(ほうちょうしんきゅう)
本名:孟金榜
武器:混沌紫禁双錘(こんとんしきんそうすい)
本名:馬賽英
武器:鋼鉄双棒(こうてつそうぼう)
本名:呼延赤金
武器:奪命双刀(だつめいそうとう)
本名:楊延琪
武器:龍泉清風剣(りゅうせんせいふうけん)
  • 楊九妹(ヤン・ジウメイ):劉冬
本名:楊延瑛
武器:乾坤七星剣(けんこんしちせいけん)
  • 楊金花(ヤン・ジンファ):王媞
楊宗保と穆桂英との娘、楊文広の妹
武器:梨花槍(りかそう)
  • 楊排風(ヤン・パイフォン):周小飛
楊家の養女
宋国の重臣、楊家を陥れる
宋国の元帥、楊家を陥れる
  • 劉副(リュウフー)将軍:
王強の部下
西夏国の元帥
楊文広を助ける

DVD編集

  • 日本版 『楊家女将伝 〜女ドラゴンと怒りの未亡人軍団〜
発売元:日活、販売元:ハピネット

外部リンク編集