メインメニューを開く

女人武蔵』(にょにんむさし)は、川口松太郎時代小説、およびそれを原作とするテレビドラマである。原作は1965年朝日新聞社より出版された。

テレビドラマ編集

1971年4月7日から同年9月29日までフジテレビ系列局で放送。関西テレビと松山プロダクションの共同製作。三菱グループの単独提供。

2015年と2016年にホームドラマチャンネルで再放送されていた。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 制作:桜井洋三、栢原幹、中村敏夫
  • 脚本:松山善三、梅谷卓司
  • 監修・監督:松山善三
  • 音楽:渡辺岳夫、杵屋花叟
  • 撮影:石原興
  • 美術:倉橋利韶
  • 照明:中島利男
  • 編集:園井弘一
  • 録音:奥村泰三
  • 助監督:中村和三
  • 調音:本田文人
  • 記録:大原順子
  • 装飾:横田治久
  • 殺陣:東悦次
  • 進行:安達留雄
  • 制作主任:渡辺寿男、大野保廣
  • 結髪:八木和夫
  • 衣装:塚本豊
  • 現像:長瀬章造
  • 装置:真城勇
  • 時代考証:守屋多々志
  • 振付:藤間勘五郎
  • 監督:桜井秀雄、田中徳三
  • 制作協力:松竹
  • 制作:関西テレビ、松山プロダクション

外部リンク編集

関連項目編集

フジテレビ系列 水曜22:00枠
三菱グループ単独提供枠】
前番組 番組名 次番組
口紅と鏡
(1971年1月6日 - 1971年3月31日)
※22:00 - 22:30
三菱ダイヤモンドグローブ・ボクシング中継
(1970年4月1日 - 1971年3月31日)
※22:30 - 23:00
女人武蔵
(1971年4月7日 - 1971年9月29日)
遠い夏の日
(1971年10月6日 - 1972年2月16日)