メインメニューを開く

女子ラグビー(じょしラグビー、Women's Rugby football)は、女性によるラグビーのことを指す。

目次

歴史編集

女子ラグビーの起源は1891年ニュージーランドと言われているが、記録が残っていないこともありはっきりとしない。1903年フランス1913年イングランド説もある。記録に残っているものでは、1917年12月16日カーディフで行われたチャリティマッチでカーディフ・レディースが6-0でニューポート・レディースを下したのが最古である。

1960年代に西ヨーロッパに広がり、1970年代以降カナダ米国など世界各地に広まった。日本では1983年の「世田谷レディース」誕生が女子ラグビー発祥とされている。

1991年には第1回ワールドカップも開催された。

主な大会編集

国際大会編集

国内大会編集

関連項目編集

外部リンク編集