女性セブン

女性セブン』(じょせいセブン)は小学館が発行する女性週刊誌。毎週木曜日発売。皇室や芸能人関係の記事がメインだが、ニュース記事や読者投稿のページもある。

女性セブン
ジャンル 女性週刊誌
読者対象 女性
刊行頻度 週刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 370円 - 420円
出版社 小学館
雑誌名コード 20921
刊行期間 1963年 - 現在
発行部数 41.8万部(2013年7月 - 2013年9月日本雑誌協会調べ)
ウェブサイト josei7.com

目次

歴史編集

  • 1963年 創刊。
  • ダイエットに関する虚偽の記事を掲載したとして、住田裕子から名誉毀損で2006年に提訴される。2009年9月25日、上告棄却で敗訴、10万円の賠償を命じられた。
  • 皇室報道において虚偽内容の記事を掲載したとして、宮内庁から複数回に渡って抗議や記事の訂正を求められている[1][2][3][4]
  • 2013年10月10日号「中国&韓国産 放射能汚染 この食品が危ない!」で新潟県を含む17道府県の農産物からも放射性物質が検出されたと掲載。新潟県庁から抗議申し入れを受け、24日号に謝罪声明を掲載[5]

主な関係者編集

主な掲載作品編集

発行部数編集

  • 2004年(2003年9月 - 2004年8月) 570,043部[6]
  • 2005年(2004年9月 - 2005年8月) 564,149部[6]
  • 2006年(2005年9月 - 2006年8月) 556,396部[6]
  • 2007年(2006年9月 - 2007年8月) 550,200部[6]
  • 2008年(2007年10月 - 2008年9月) 507,500部[6]
発行部数(2008年4月以降)(社団法人日本雑誌協会
1〜3月 4〜6月 7〜9月 10〜12月
2008年 499,583 部 487,819 部 477,500 部
2009年 469,455 部 466,000 部 466,819 部 466,750 部
2010年 460,091 部 448,091 部 445,364 部 428,500 部
2011年 425,000 部 405,667 部 409,773 部 401,709 部
2012年 404,546 部 400,209 部 405,417 部 435,182 部
2013年 417,084 部 427,084 部 418,334 部

脚注編集

  1. ^ 「女性セブン」(平成20年1月3日・10日号)の記事について”. 宮内庁 (2007年12月27日). 2012年9月2日閲覧。
  2. ^ 「女性セブン」(平成22年12月31日・平成23年1月1日号)の記事について”. 宮内庁 (2010年12月24日). 2012年9月2日閲覧。
  3. ^ 「女性セブン」(平成23年1月6日・13日号)の記事について”. 宮内庁 (2010年12月28日). 2012年9月2日閲覧。
  4. ^ 「女性セブン」(平成24年3月8日号)の記事について”. 宮内庁 (2012年2月27日). 2012年9月2日閲覧。
  5. ^ 抗議受け、小学館が記事訂正へ 食品が放射能汚染と週刊誌誤報 共同通信2013年10月19日
  6. ^ a b c d e 社団法人日本雑誌協会JMPAマガジンデータによる該当期間中に発売された雑誌1号当たりの平均印刷部数。

外部リンク編集