メインメニューを開く
Liliuokalani's Prayer, 1895.jpg

女王の祈り(じょおうのいのり、英語: The Queen's Prayer=ザ・クィーンズ・プレヤー)はハワイ王朝最後の帝王であるリリウオカラニ女王が作った音楽付きのキリスト教祈りで、現在でもアメリカ合衆国ハワイ州教会では礼拝の終わりの祝祷の直後によく使われる。 [1] またハワイにおける結婚式に使わる場合もある。

内容編集

この祈りの言葉はハワイ伝統の祈り、メレmele)にもなっている。

ʻO kou aloha nō Your loving mercy あなたの愛するいつくしみは
Aia i ka lani Is as high as Heaven 天まで届くように深い
A ʻo Kou ʻoia ʻiʻo And your truth あなたの真実は
He hemolele hoʻi So perfect 完全です
 
Koʻu noho mihi ʻana I live in sorrow 私は悲しみに沈み
A paʻahao ʻia Imprisoned 捕らわれの身です
ʻO ʻoe kuʻu lama You are my light あなたは私の光
Kou nani koʻu koʻo Your glory, my support あなたの栄光は私の支え
Mai nānā ʻinoʻino Behold not with malevolence 悪意をもって見るのでなく
Nā hewa o kānaka The sins of man 人の罪を見るのでなく
Akā e huikala But forgive 赦してください
A maʻemaʻe nō And cleanse 清めてください
No laila e ka Haku And so, o Lord ですから、神さま
Ma lalo o kou ʻēheu Protect us beneath your wings あなたの翼で私たちを護ってください
Kō mākou maluhia And let peace be our portion そして平和が私たちに与えられますように
A mau loa aku nō Now and forever more 今も、今後永遠に
Āmene Amen アーメン

脚注編集

  1. ^ モクアイカウア教会(ハワイ州最古の教会)の週報(2013年10月27日):礼拝の式次第

参照項目編集

外部リンク編集