好きだ、』(すきだ、英題: Su-ki-da)は、2003年撮影・2005年製作の日本映画。第1回ニュー・モントリオール国際映画祭のコンペティション部門に出品され、監督賞を受賞している。

好きだ、
監督 石川寛
脚本 石川寛
出演者 宮崎あおい
西島秀俊
永作博美
瑛太
音楽 菅野よう子
撮影 石川寛
尾道幸治
編集 石川寛
製作会社 レントラックジャパン
配給 ビターズ・エンド
公開 カナダの旗 2005年9月23日(モントリオール)
日本の旗 2006年2月25日
上映時間 104分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

川辺でいつも同じ部分をギターで弾くヨースケとその同級生で密かに想いを寄せるユウ、1組の男女の17年間に渡る恋を2部構成で描いた恋愛映画。17歳篇はユウ、34歳篇はヨースケと主体となる視点が変わっている。

2006年2月25日より日本の劇場で公開された。

ストーリー編集

17歳のユウとヨースケ。互いが相手に対して好意を持っているにもかかわらず、「好きだ、」の一言を言えない。二人の感情は、近づき、もつれ、すれちがい、また惹かれる。そして、ある哀しい出来事に行き着き、断ち切れる。

それから17年。34歳のヨースケとユウは東京で偶然に再会する。

キャスト編集

備考編集

ロケーションは2003年9月秋田県大館市で、17年後の2人は翌年の1月より東京都内で行われた。エンドロールのシーンは、2月に再び大館市に赴いて撮影された。

外部リンク編集