妙典駅

日本の千葉県市川市にある東京地下鉄の駅

妙典駅(みょうでんえき)は、千葉県市川市富浜一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)東西線である。駅番号T 21。東西線の駅では最も新しい。

妙典駅
Myoden-Sta-N.JPG
北口(2017年6月24日
みょうでん
Myoden
T 20 行徳 (1.3km)
(2.1km) 原木中山 T 22
所在地 千葉県市川市富浜一丁目2-10
駅番号 T21[1]
所属事業者 東京地下鉄(東京メトロ)
所属路線 [1]東西線
キロ程 26.8km(中野起点)
電報略号 テン
駅構造 高架駅
ホーム 2面4線
乗降人員
-統計年度-
53,009人/日
-2019年-
開業年月日 2000年平成12年)1月22日[2][3]
テンプレートを表示
南口(2017年6月24日)

歴史編集

かつては下妙典信号所と呼ばれ、行徳検車区(現・深川検車区行徳分室)への入出庫線が分岐し、行徳駅始発電車が待機する場所だった。当駅開業と同時に、行徳駅を始発・終着としていた列車はすべて当駅始発・終着に変更となった。

年表編集

駅構造編集

島式ホーム2面4線を有する3階建ての高架駅[3]であり、外側の1・4番線が本線(通過線)、内側の2・3番線が待避線である。ホームの最大幅員は中野方面が10m、西船橋方面が6.5mとなっている[10][3]。近くに深川検車区行徳分室(元・行徳検車区)があり、入出庫駅となっている。

のりば編集

番線 路線 行先
1・2   東西線 西船橋津田沼東葉勝田台方面
3・4 日本橋大手町中野三鷹方面

(出典:東京メトロ:構内図

  • 当駅で各駅停車は快速の通過待ちをすることがある。
  • 快速列車の運行時間帯は待避の有無にかかわらず、停車列車は原則として2・3番線を使用する。

発車メロディ編集

2015年6月12日から向谷実作曲の発車メロディ(発車サイン音)を使用している。

曲は1・2番線が「A Day in the METRO」、3・4番線が「Beyond the Metropolis」である(詳細は東京メトロ東西線#発車メロディを参照)。

利用状況編集

2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員53,009人であり[利用客数 1]、東京メトロ全130駅中79位。利用者数は東西線23駅のうち第19位。開業以来利用者数は増加し続けている。

開業後の1日平均乗降人員・乗車人員の推移は以下の通りである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[* 1]
年度 1日平均
乗降人員[* 2]
1日平均
乗車人員[* 3]
出典
1999年(平成11年) 11,242 [千葉県統計 1]
2000年(平成12年) 16,220 [千葉県統計 2]
2001年(平成13年) 18,638 [千葉県統計 3]
2002年(平成14年) 19,296 [千葉県統計 4]
2003年(平成15年) 39,078 20,035 [千葉県統計 5]
2004年(平成16年) 41,018 20,537 [千葉県統計 6]
2005年(平成17年) 41,905 21,159 [千葉県統計 7]
2006年(平成18年) 42,983 21,597 [千葉県統計 8]
2007年(平成19年) 44,666 22,314 [千葉県統計 9]
2008年(平成20年) 45,635 22,614 [千葉県統計 10]
2009年(平成21年) 45,144 22,444 [千葉県統計 11]
2010年(平成22年) 45,774 22,769 [千葉県統計 12]
2011年(平成23年) 45,346 22,565 [千葉県統計 13]
2012年(平成24年) 45,532 22,685 [千葉県統計 14]
2013年(平成25年) 46,793 23,306 [千葉県統計 15]
2014年(平成26年) 47,463 23,620 [千葉県統計 16]
2015年(平成27年) 48,991 24,369 [千葉県統計 17]
2016年(平成28年) 50,589 25,169 [千葉県統計 18]
2017年(平成29年) 51,537 25,633 [千葉県統計 19]
2018年(平成30年) 52,953 26,333 [千葉県統計 20]
2019年(令和元年) 53,009

駅周辺編集

 
南口周辺の様子(2007年7月17日)

駅南側に首都高速湾岸線千鳥町出入口)、千葉県道179号船橋行徳線が走り、駅北側には千葉県道6号市川浦安線(行徳バイパス)が走る。江戸川(旧放水路)の河口付近はハゼ釣りの名所として知られ[11]、東西線の江戸川橋梁付近には釣り船が多く係留されている。

駅東側の妙典地区は、隣駅の名前にもなっている「行徳」地域の一部で、1989年平成元年)2月27日に行徳地区で最後に区画整理事業が開始された[12]。高架下にはM'avみょうでん(商店街)が広がる。

南口編集

 
イオン 市川妙典店

北口編集

バス路線編集

東口ロータリー京成トランジットバスの路線が乗り入れている。ただし、朝の時間帯は駅南東側の「富浜」停留所からの発着となる。

2010年7月16日からは、富浜停留所に羽田空港行きリムジンバスが停車するようになった。

妙典駅編集

系統 主要経由地 行先 運行事業者 営業所
行徳02 幸二丁目・行徳中央病院新浜小学校 行徳駅 京成トランジットバス 塩浜
塩浜02 幸二丁目・行徳中央病院・千鳥町 市川塩浜駅
妙典01 幸中央公園・ヴェレーナシティ行徳・行徳総合病院(循環) 妙典駅
妙典02 幸中央公園・ヴェレーナシティ行徳 行徳総合病院
わくわくバス 新行徳橋南・田尻三丁目 現代産業科学館・メディアパーク 市川市
(京成トランジットバスに委託)
行徳駅・南行徳駅 東京ベイ医療センター
行徳駅 南行徳駅

富浜編集

系統 主要経由地 行先 運行事業者 営業所
行徳01 幸二丁目・行徳中央病院・新浜小学校 行徳駅 京成トランジットバス 塩浜
塩浜01 幸二丁目・行徳中央病院・千鳥町 市川塩浜駅
富浜01 幸中央公園・ヴェレーナシティ行徳・行徳総合病院(循環) 富浜
行徳03[注 1] 行徳中央公園・第七中学校 行徳駅
空港リムジンバス 羽田空港 京成トランジットバス
東京空港交通

隣の駅編集

東京地下鉄(東京メトロ)
  東西線
快速・通勤快速(通勤快速は中野方面のみ運転)
通過
各駅停車
行徳駅 (T 20) - 妙典駅 (T 21) - 原木中山駅 (T 22)

脚注編集

[脚注の使い方]

記事本文編集

注釈編集

  1. ^ 高架北側の停留所に発着する。

出典編集

  1. ^ a b 東京地下鉄 公式サイトから抽出(2019年5月26日閲覧)
  2. ^ a b “人にやさしい、より便利な地下鉄を目指して 平成12年1月22日(土)東西線行徳・原木中山間に「妙典(みょうでん)駅」が開業します。” (日本語) (プレスリリース), 営団地下鉄, (2000年1月17日), オリジナルの2000年4月9日時点におけるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20000409102811/http://www.tokyometro.go.jp/news/2000-01.html 2020年5月2日閲覧。 
  3. ^ a b c d e 帝都高速度交通営団史、p.241。
  4. ^ “妙典駅 きょう開業 東西線 19年ぶりの新設駅”. 千葉日報 (千葉日報社): pp. 16. (2000年1月22日) 
  5. ^ a b 帝都高速度交通営団史、p.621。
  6. ^ 帝都高速度交通営団史、pp.353-354。
  7. ^ “「営団地下鉄」から「東京メトロ」へ” (日本語) (プレスリリース), 営団地下鉄, (2004年1月27日), オリジナルの2006年7月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20060708164650/https://www.tokyometro.jp/news/s2004/2004-06.html 2020年3月25日閲覧。 
  8. ^ “PASMOは3月18日(日)サービスを開始します ー鉄道23事業者、バス31事業者が導入し、順次拡大してまいりますー” (日本語) (PDF) (プレスリリース), PASMO協議会/パスモ, (2006年12月21日), オリジナルの2020年5月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200501075147/https://www.tokyu.co.jp/file/061221_1.pdf 2020年5月5日閲覧。 
  9. ^ “九段下駅「大きな玉ねぎの下で〜はるかなる想い〜」日本橋駅「お江戸日本橋」採用 東西線に発車メロディを導入します!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2015年3月25日), オリジナルの2018年6月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20180630161536/http://www.tokyometro.jp/news/2015/article_pdf/metroNews20150325_T29.pdf 2020年3月11日閲覧。 
  10. ^ “より便利な地下鉄を目指して 東西線行徳・原木中山間に新駅妙典駅(仮称)を設置いたします。” (日本語) (プレスリリース), 営団地下鉄, (1997年9月2日), オリジナルの1998年6月30日時点におけるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/19980630200135/http://www.tokyometro.go.jp/news/97-18.html 2020年10月23日閲覧。 
  11. ^ “面に岸辺に太公望大集合 ハゼ釣りシーズン到来 市川市の江戸川河口”. 千葉日報 (千葉日報社): pp. 16. (1995年10月1日) 
  12. ^ “行徳最後の区画整理事業 妙典地区で開始 市川 都心に至近の住宅地に”. 千葉日報 (千葉日報社). (1989年2月28日) 

利用状況編集

地下鉄の1日平均利用客数
地下鉄の統計データ
  1. ^ 市川市統計年鑑 - 市川市
  2. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  3. ^ 千葉県統計年鑑 - 千葉県
千葉県統計年鑑

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集