メインメニューを開く

妹尾 軒作(せのお けんさく、1981年3月26日 - )は、大阪府阪南市出身の元プロ野球選手投手)。選手時代の登録名は「軒作」。

妹尾 軒作
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府阪南市
生年月日 (1981-03-26) 1981年3月26日(38歳)
身長
体重
177 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 大学生・社会人ドラフト6巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

大体大浪商高では、2年次からエースとなる。

大阪体育大学へ進学。阪神大学リーグ通算32試合に登板し、19勝3敗、防御率1.08、192奪三振。最優秀選手1回、最優秀投手2回、ベストナイン2回受賞。卒業後社会人野球一光へ入団。1年目に右肘痛のため手術をした。

2005年大学生・社会人ドラフト6巡目でオリックス・バファローズへ入団。登録名は「軒作」。

ルーキーイヤーの2006年は、二軍でチーム最多の32試合に登板し、150km/h台前半のストレートを武器に防御率3.11の成績を残し、セーブも挙げた。シーズン途中からサイドスローに転向、右打者キラーとしてアピールし、先発、中継ぎ、抑えと活躍したが、度重なる怪我もあり二年間を通して一軍に登板できず、2007年10月4日戦力外通告を受けた。メジャーリーグの2Aからのオファーはあったが11月17日に第1回12球団合同トライアウトに参加し、獲得する日本の球団はなかった為、現役引退した。

引退後は、フィットネス関連事業を行う会社経営者となった[1]。 その後整骨院と野球塾を行い2014年独立し鹿児島県で整骨院を経営する。

詳細情報編集

年度別投手成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 00 (2006年 - 2007年)

登録名編集

  • 軒作 (けんさく、2006年 - 2007年)

脚注編集

関連項目編集