妹島和世

1956-, 建築家

妹島 和世(せじま かずよ、1956年10月29日[2] - )は、茨城県出身の日本建築家一級建築士)。横浜国立大学大学院都市イノベーション学府Y-GSA教授ウィーン応用芸術大学教授、ミラノ工科大学教授、大阪芸術大学客員教授日本女子大学客員教授[3] を務める。プリツカー賞日本建築学会賞吉岡賞他多数受賞。SANAA西沢立衛と共同で運営する[3]

妹島和世
Kazuyo Sejima mg 5000.jpg
生誕 (1956-10-29) 1956年10月29日(66歳)
茨城県日立市[1]
国籍日本の旗 日本
出身校日本女子大学
職業建築家
受賞吉岡賞(1999年)
日本建築学会賞(1998年、2006年)
ベネツィア・ビエンナーレ金獅子賞(2004年)
ショック賞(2005年)
プリツカー賞(2010年)
村野藤吾賞(2015年)
所属 SANAA
妹島和世建築設計事務所

略歴編集

作品編集

 
調布駅北口交番
 
岐阜県営住宅ハイタウン北方
 
すみだ北斎美術館、2018年BCS賞受賞
名称 所在地 備考
1988 PLATFORM I 12千葉県勝浦市 日本 現存せず
1990 PLATFORM II 19山梨県北巨摩郡 日本 現存せず
1991 再春館製薬女子寮 43熊本県熊本市 日本
カステルバジャック・スポーツ・ショップ 14神奈川県 日本 現存せず
1992 N-HOUSE 43熊本県熊本市 日本
1993 パチンコパーラー I 08茨城県日立市 日本
パチンコパーラー II 08茨城県那珂町 日本
1994 森の別荘 20長野県茅野市 日本
Y-HOUSE 12千葉県勝浦市 日本
調布駅北口交番 13東京都調布市 日本 現存せず
1996 パチンコパーラー III 08茨城県常陸太田市 日本 現存せず
S-HOUSE 33岡山県岡山市 日本 SANAAとして
岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー
マルチメディア工房
21岐阜県大垣市 日本 SANAAとして 現存せず
1997 熊野古道なかへち美術館 和歌山県 日本 SANAAとして
M-HOUSE[20] 13東京都渋谷区 日本 SANAAとして 現存せず
K社本社屋 茨城県 日本 SANAAとして
1998 ひたち野リフレ
ひたち野うしく駅駅前利便施設
08茨城県牛久市 日本
1999 オペーク・ギンザ 13東京都中央区 日本 外装デザイン
飯田市小笠原資料館 長野県 日本 SANAAとして
2000 岐阜県営住宅ハイタウン北方 I期+II期 21岐阜県北方町 日本
saito 13東京都渋谷区 日本
小さな家 13東京都 日本
江山閣 08茨城県水戸市 日本
hhstyle.com 13東京都渋谷区 日本
六ツ川地域ケアプラザ 神奈川県 日本 SANAAとして
ヴェニス・ビエンナーレ第7回国際建築展 日本館『少女都市』 会場構成 ヴェニス イタリア SANAAとして
プラダ・ビューティ プロトタイプ デザイン SANAAとして
2001 オペーク・ナゴヤ 23愛知県名古屋市 日本 現存せず
プラダ・ビューティ 香港Lee Garden店 香港 中国 SANAAとして
イスタンブール・ビエンナーレ ガーデンカフェ イスタンブール トルコ SANAAとして
2002 朝日新聞山形ビル 06山形県山形市 日本
2003 梅林の家 13東京都 日本
下御門ビル 29奈良県奈良市 日本
ISSEY MIYAKE BY NAOKI TAKIZAWA SANAAとして
ディオール表参道 東京 日本 SANAAとして
2004 金沢21世紀美術館 石川県 日本 SANAAとして
2005 鬼石多目的ホール  10群馬県藤岡市 日本
2006 有元歯科医院  33岡山県 日本
ツォルフェラインスクール エッセン ドイツ SANAAとして
トレド美術館ガラスパビリオン オハイオ アメリカ SANAAとして
ノバルティス製薬オフィスビル バーゼル スイス SANAAとして
海の駅なおしま 香川県 日本 SANAAとして
2007 スタッドシアター アルメラ オランダ SANAAとして
ニューミュージアム ニューヨーク アメリカ SANAAとして
2008 ガーデンコート成城 United Cubes 13東京都世田谷区 日本
大倉山の集合住宅 14神奈川県横浜市 日本
2009 デレック・ラムNYショップ(クロスビーストリート)デザイン ニューヨーク アメリカ SANAAとして
サーペンタインパビリオン ロンドン イギリス SANAAとして
ROLEXラーニングセンター ローザンヌ スイス SANAAとして
2010 葉山の小屋 14神奈川県葉山町 日本
逢妻交流館 23愛知県豊田市 日本
犬島家プロジェクト 33岡山市東区 日本
デレック・ラムNYショップ(マディソンアヴェニュー)デザイン ニューヨーク アメリカ SANAAとして
2011 SHIBAURA HOUSE 13東京都港区 日本
日立駅自由通路及び橋上駅舎[21] 08茨城県日立市 日本
石神井アパートメント 13東京都 日本 SANAAとして
2012 土橋邸 13東京都 日本
ルーブル=ランス ランス フランス SANAAとして
東松島市宮戸島のみんなの家 宮城県 日本 SANAAとして
2013 京都の集合住宅 26京都市 日本
ヴィトラ・ファクトリー ヴァイル・アム・ライン ドイツ SANAAとして
岡山大学Jホール 岡山県 日本 SANAAとして
2014 ヨシダ印刷東京本社 13東京都墨田区 日本
總寧寺永代供養施設「無憂樹林」 12千葉県市川市 日本
団子坂の家 13東京都 日本
岡山大学パーゴラ 岡山県 日本 SANAAとして
宮戸島月浜のみんなの家 宮城県 日本 SANAAとして
2015 なかまちテラス
小平市立仲町公民館・仲町図書館
13東京都小平市 日本
グレイス・ファームズ ニューケイナン アメリカ SANAAとして
2016 Spring[22] 08茨城県大子町 日本 茨城県北芸術祭出展作[23]
すみだ北斎美術館 13東京都墨田区 日本
直島港ターミナル 香川県 日本 SANAAとして
2017 荘銀タクト鶴岡 山形県 日本 SANAAとして
2018 大阪芸術大学アートサイエンス学科棟 27大阪府河南町 日本
西武鉄道001系電車「Laview」[24] [25] 日本
マルシャルファイヨール通りのアパートメント パリ フランス SANAAとして
2019 日本女子大学図書館[26] 13東京都文京区 日本 SANAAとして
日立市市庁舎[27](日立市役所) 茨城県 日本 SANAAとして

プロダクトデザイン編集

  • MARUMARU (driade社から発売のスツールチェア)
  • HANAHANA (driade社から発売のフラワースタンド)
  • Flower / 椅子 / 2001
  • Drop / 椅子 / 2004

脚注編集

  1. ^ 日立市新庁舎建設設計提案競技審査委員会(2次審査)を開催しました。 平成25年3月7日(木曜日) 日立市
  2. ^ https://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00678604
  3. ^ a b c d 本学卒業生 妹島和世氏が「建築界のノーベル賞」米プリツカー賞を受賞”. 日本女子大学 (2010年). 2016年10月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年5月12日閲覧。
  4. ^ What does Sejima think?”. 日立市. 2023年1月15日閲覧。
  5. ^ 世界的に有名な建築家の妹島和世さんをお迎えして、妹島さんの母校の日立市立助川中学校で「先輩からのメッセージ講演会」が開催されました。” (日本語). Twitter. 茨城県. 2023年1月5日閲覧。
  6. ^ 母校をたずねる:水戸一高 「スカイハウス」に再会するまで…消去法だった建築への道 建築家・妹島和世さん=1974年度卒”. 毎日新聞. 2023年1月5日閲覧。
  7. ^ a b c d e 建築家の妹島和世氏が芸術文化勲章を受章”. 駐日フランス大使館 (2019年1月17日). 2021年6月29日閲覧。
  8. ^ 二川幸夫 編 『妹島和世読本-1998』エーディーエー・エディタ・トーキョー、1998年、333頁。ISBN 4871406504 
  9. ^ (PDF)東京建築士会主催 / 「住宅建築賞」入賞作品一覧”. 東京建築士会. 2023年1月9日閲覧。
  10. ^ 「第6回吉岡賞/JAhouse新人賞」『新建築住宅特集』第42号、新建築社、1989年10月、 23頁。
  11. ^ 『日本経済新聞』2006年2月6日夕刊18頁「建築家ユニットSANAA快進撃――建築評論家五十嵐太郎氏(夕刊文化)」(日本経済新聞社)
  12. ^ a b c 『毎日新聞』2010年3月29日夕刊社会面8頁「米・プリツカー賞:「建築のノーベル賞」に妹島さん、西沢さん 共同作業に評価」(毎日新聞東京本社)
  13. ^ 『産経新聞』2010年4月13日朝刊特集面「「建築界のノーベル賞」米プリツカー賞受賞 妹島和世氏、西沢立衛氏」(産経新聞大阪本社)
  14. ^ 受賞者、受賞作品、選考委員一覧”. The MuranoTogo Prize|村野藤吾賞. 村野藤吾記念会. 2023年1月10日閲覧。
  15. ^ 有識者に別所哲也氏らジャパン・ハウスで初会合 – ニッケイ新聞WEB(共同)、2015年7月28日
  16. ^ ジャパン・ハウス(仮称)有識者諮問会議メンバーリスト 平成27年7月27日現在 - 外務省
  17. ^ 秋の褒章、772人20団体の受章決まる”. 朝日新聞デジタル (2016年11月2日). 2016年11月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年5月12日閲覧。
  18. ^ 世界文化賞に妹島和世さんら 「頑張って建築をつくっていく」”. 朝日新聞デジタル (2022年9月15日). 2022年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年9月16日閲覧。
  19. ^ 高松宮殿下記念世界文化賞、独映画監督のヴィム・ヴェンダースさんら5部門6人が受賞”. 読売新聞オンライン (2022年9月15日). 2022年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年9月16日閲覧。
  20. ^ 井上文人 (2018). “現代文化と自我の変容Ⅷ:SANAAと現代建築”. 名古屋短期大学研究紀要 (56): 151-161. ISSN 0286-777X. 
  21. ^ 日立駅”. JR東日本建築設計. 2023年1月5日閲覧。
  22. ^ ケンポク会場に、妹島和世の足湯ができました!”. Casa BRUTUS. 2023年1月5日閲覧。
  23. ^ KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭>作品一覧>Spring
  24. ^ 新型特急車両「Laview」2019年3月デビュー! - 西武鉄道プレスリリース、2018年10月29日発信、同日閲覧。
  25. ^ 所在地欄はその概念自体がない鉄道車両であるため省略。
  26. ^ 目白キャンパス施設紹介”. 日本女子大学. 2023年1月10日閲覧。
  27. ^ 2018講演会「環境と建築」”日立市新庁舎(2019年)””. 東西アスファルト事業協同組合. 2023年1月5日閲覧。

外部リンク編集