メインメニューを開く

妻と飛んだ特攻兵 8・19 満州、最後の特攻』(つまととんだとっこうへい 8・19 まんしゅう さいごのとっこう)は、豊田正義による、2013年刊行の日本のノンフィクション書籍。角川書店より出版された。

妻と飛んだ特攻兵
8・19 満州、最後の特攻
著者 豊田正義
発行日 2013年6月7日
発行元 角川書店
ジャンル ノンフィクション
日本の旗 日本
言語 日本語
ページ数 333
公式サイト 株式会社KADOKAWAオフィシャルサイト|妻と飛んだ特攻兵8・19 満州、最後の特攻
コード ISBN 978-4-04-110482-8
ISBN 978-4-04-102756-1(文庫)
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

終戦後の1945年8月19日満州で避難民をソ連軍から守るため、妻を一緒に乗せて特攻した実在の軍人・谷藤徹夫を題材とした。2015年に文庫本化、テレビドラマ化された。

目次

テレビドラマ編集

妻と飛んだ特攻兵
ジャンル テレビドラマ
原作 豊田正義
『妻と飛んだ特攻兵 8・19 満州、最後の特攻』
脚本 岡本貴也
監督 田崎竜太
出演者 堀北真希
成宮寛貴
ナレーター 市毛良枝
製作総指揮 黒川徹也(GP・テレビ朝日)
プロデューサー 中込卓也(テレビ朝日)、菊池淳夫東映
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域   日本
放送期間 2015年8月16日
放送時間 日曜21:00 - 23:24
放送枠 日曜エンターテインメント
放送分 144分
回数 1
テレビ朝日公式サイト

特記事項:
20:58 - 21:00に『今夜のドラマスペシャル』も別途放送。
 
ドラマのために製作された陸軍九七式戦闘機の実物大レプリカ

妻と飛んだ特攻兵』(つまととんだとっこうへい)は、2015年8月16日日曜日)21:00 - 23:24[1]テレビ朝日系列「日曜エンターテインメント」枠で放送されたテレビドラマ

あらすじ編集

昭和20年満州で任務に就いていた陸軍の戦闘機パイロット・山内節夫少尉は、着任直前に結婚した妻・房子を呼び寄せ、夫婦水入らずの生活を始める。

しかし、8月9日ソ連軍日ソ中立条約を破棄して満州に侵攻してくる。

終戦直後の8月19日、節夫らの部隊は避難民をソ連軍から守るため、特攻していく。節夫は房子を、勇はキミ子をそれぞれ一緒に戦闘機に乗せて…。

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ 20:58 - 21:00に『今夜のドラマスペシャル』も別途放送。
  2. ^ 伊嵜充則”. ABP inc.. 2016年12月26日閲覧。
  3. ^ 伊倉愛美 (2015年8月16日). “テレビ朝日「妻と飛んだ特攻兵」本日21時からです”. いくらちゃんねる 伊倉愛美オフィシャルブログ. 2016年12月26日閲覧。
  4. ^ 名古屋校トピックス一覧”. テアトルアカデミー. 2016年12月26日閲覧。
  5. ^ 名古屋校トピックス一覧”. テアトルアカデミー. 2016年12月26日閲覧。
  6. ^ かわさき鈴乃”. エヌ・エー・シー. 2016年12月26日閲覧。
  7. ^ 徳永風歌”. 舞夢プロ. 2016年12月26日閲覧。
  8. ^ 長田莉乃朱”. 舞夢プロ. 2016年12月26日閲覧。

外部リンク編集