メインメニューを開く

姫路信用金庫(ひめじしんようきんこ)は、兵庫県姫路市に本店を置く信用金庫である。愛称は姫信(ひめしん)

姫路信用金庫
The Himeji Shinkin Bank
Himeji Shinkin Bank.jpg
姫路信用金庫本店
種類 信用金庫
略称 ひめしん
本店所在地 日本の旗 日本
670-0911
兵庫県姫路市十二所前町105
設立 1910年2月1日
(有限責任姫路信用組合)
業種 銀行業
法人番号 4140005013558
金融機関コード 1685
代表者 理事長:三宅知行
資本金 3,423百万円(出資金)
従業員数 753名(平成19年3月)
外部リンク 姫路信用金庫
テンプレートを表示
姫路信用金庫のデータ
英名 The Himeji Shinkin Bank
統一金融機関コード 1685
法人番号 4140005013558
店舗数 48店
従業員数 753名
貸出金残高 5,042億円
預金残高 8,212億円
特記事項:
上記はいずれも2016年3月
テンプレートを表示
姫路信用金庫手柄支店(兵庫県姫路市)

概要編集

姫路地区を中心に、神戸明石地区など兵庫県南部の広範囲にて事業展開している。

姫路に同じく本店を置く播州信用金庫兵庫信用金庫、また、全国信用金庫の中においても、特に長い歴史を持つ信用金庫であり、2010年に創立100周年を迎えた。

創立以来、他信用金庫との合併を行うことなく、現在の規模を築いている。

本店屋上には、二光神社という名の祠がある。姫路信用金庫の祭神として、女神「天照皇大神」男神「明治天皇」の二柱が祀られている。

姫路信用金庫の社章である菱を2つ合わせたロゴマークは、ダイヤモンドの象徴である光(菱形)を組み合わせたものであり、その形の名前を二光神社の名前の由来ともなった「二光」とした。また、菱形は、姫路信用金庫の略称である姫信の頭文字である「ヒ・シ」の意味合いでもある[要出典]

沿革編集

文化・社会貢献編集

  • 有本芳水賞
地元姫路で生まれた詩人・有本芳水を顕彰した公募展。姫路市の小学生から募集。優秀な受賞作品をまとめた記念詩集を発刊。
  • ひめしん文化会
有本芳水賞の運営。伊藤太一がデザインするカレンダー作成。女性社員が中心となって事業運営している。
  • ひめしん美術展
姫路信用金庫美術部が主催する美術展。部員の作品だけではなく、地元在住の作家による作品も出品される。主な作品ジャンルは洋画日本画水彩画。主な開催地としてイーグレひめじ姫路市民ギャラリーを用いる。
  • 三宅正太郎育英会
優秀な大学生を対象に、奨学金を支給する財団法人。

課外活動編集

  • 美術部
昭和52年設立。美術展、油絵創作会、写生会、美術鑑賞会などの活動を行っている。
  • 陸上部
  • 野球部
  • 卓球部
  • テニス部
  • バレーボール部
  • 珠算部

産学連携編集

子会社・系列会社編集

  • 姫信ビジネスサービス株式会社
姫路信用金庫の子会社。姫路を拠点とした人材派遣事業を行う。
  • (株)姫信不動産サービス
  • 姫信コンサルティング(株)
  • ビジネスコンピュータシステム(株)

関連項目編集

外部リンク編集