メインメニューを開く
最初の2音節

シューベルトの子守歌 (シューベルトのこもりうた、ドイツ語: Wiegenlied "Schlafe, schlafe, holder süßer Knabe")はフランツ・シューベルトが作曲した子守歌で、作詞者は不明。

目次

概要編集

「シューベルトの子守歌」D 498, Op. 98, No. 2はドイツの作曲家フランツ・シューベルトが19歳の1816年11月に作曲した子守歌で、世界的にも有名な子守歌である。歌詞はドイツ語で、作詞者は不明。[1]

歌詞編集

歌詞は3番から成り、1番のドイツ語原詩、日本語大意、英語訳歌詞の例は次の通り。

原詩 日本語大意 英語訳の例[2]

Wiegenlied

Schlafe, schlafe, holder, süßer Knabe,
leise wiegt dich deiner Mutter Hand;
sanfte Ruhe, milde Labe
bringt dir schwebend dieses Wiegenband.

子守歌(GFDL
眠れ、眠れ、やさしい、いい子よ、
母の手でゆっくり揺られながら。
やさしい休み、おいしいおやつを
この揺りかごのヒモがもたらす。

Cradle Song

Slumber, slumber, O my darling baby,
Gently rocked by Mother's gentle hand;
Softly rest and safely slumber,
While she swings thee by this cradle-band.

編曲編集

様々な編曲が行われている。

日本編集

日本でも人気がある歌曲で、日本語では「ねむれねむれ 母の胸に」で始まる内藤濯訳や、近藤朔風訳などが知られている。

脚注編集

参照項目編集