薄皇后 (漢景帝)

孝景薄皇后から転送)

薄皇后(はこうごう、? - 紀元前148年)は、前漢景帝の最初の皇后で、会稽郡呉県の人。

薄皇后
前漢の皇后
在位 紀元前157年 - 紀元前151年

死去 紀元前148年
配偶者 景帝
同族 薄姫
テンプレートを表示

生涯編集

薄姫と同族である。劉啓(後の景帝)の皇太子時代に、皇太后の薄姫の意向により皇太子妃として立てられた。

紀元前157年に景帝が即位すると皇后に立てられたが、寵愛されることは無くなり、子女には恵まれず。

紀元前155年、太皇太后の薄姫が崩御して有力な後援を失い。紀元前151年に廃位された。中国の歴史上で最初の廃后である。

紀元前148年に亡くなった。長安の東に葬られた。

参考文献編集

史記』巻49