メインメニューを開く
Mousyun.jpg
艦歴
建造所 イギリスロンドン
起工
進水 慶応3年(1867年[1]
竣工 慶応3年(1867年)[2]
就役 慶応4年1月(1868年2月)購入
明治4年5月(1871年7月)献納
除籍 1887年10月8日
その後 逓信省へ移管
1896年7月廃船
要目
排水量 357トン
全長 長さ:44.5m
全幅 幅:6.6m
吃水 2.5m
機関 191馬力
速力 12.0ノット
航続距離
燃料
乗員
兵装 砲4門[3]
その他 信号符字:GQBR(1886年〜)[4]

孟春(もうしゅん)は日本海軍軍艦。元佐賀藩の軍艦で三檣スクーナー型で鉄骨木皮の小型砲艦。戊辰戦争征台の役江華島事件西南戦争に参加した。正式名称は孟春艦

艦名は春の初め、旧暦で言う正月を意味する。

目次

艦歴編集

元は慶応3年(1867年)にロンドンで建造されたイギリス砲艦「ユージニー(Eugenie)」。

艦長編集

※『日本海軍史』第9巻・第10巻の「将官履歴」及び『官報』に基づく。

日本海軍
  • (代理)瀧野直俊 二等士官:明治4年(1871年)5月 - 明治5年3月9日(1872年4月16日)
  • 瀧野直俊 少佐:1872年4月16日 - 明治5年7月24日(1872年8月27日)
  • 磯辺包義 大尉:1873年10月28日 - 1875年4月14日
  • 伊地知弘一 少佐:1880年1月 - 1884年1月21日
  • 野村貞 少佐:1884年1月21日 - 1884年2月21日
  • 原田元信 少佐:1884年2月21日 - 1885年7月2日
  • 高木安行 少佐:1885年7月2日 - 1886年4月12日
  • (心得)飯田信臣 大尉:1886年4月12日 - 1886年6月23日[6]
  • 吉田重親 少佐:1886年6月23日[6] -

脚注編集

  1. ^ 『日本海軍史』による。
  2. ^ 『聯合艦隊軍艦銘銘伝』による。
  3. ^ 『日本海軍史』による。『聯合艦隊軍艦銘銘伝』p207によると12cm砲2門。
  4. ^ #公文類聚10編33巻 画像1『二月十八日 逓信省海軍艦船及西洋形商船ニ信号符字ヲ點付ス 逓信省達 第八号本年一月中海軍艦船及ヒ西洋形商船左ノ通信号符字ヲ點付ス十九年二月十八日 海軍艦船ノ部 信号符字 艦名 砲數 GCEC 龍驤Ru-jo 六 GQBF 筑波Tsuku-ba 八 GQBJ 春日Kasuga 五 GQBL 鳳翔 Hosyo 四 GQBN 富士山 Fujiyama 十二 GQBR 孟春Mo-shun 四 信號符字 艦名 砲數 GQBU 東Aduma 三 GQBH 日進Nisshin 七 GQBK 雷電Raiden 四 GQBM 石川Ishi-kawa 二 GQBP 天城Ama-ki 六 GQBS 清輝Sei-ki 六』
  5. ^ #20出兵命令 画像1『二〇 ○出兵命令 明治七年四月七日 付 (艦隊及陸軍蕃地處分ノ爲出動方命令ノ件) 海軍省 臺灣蕃地處分ニ付日進艦孟春艦雲揚艦海軍歩兵一小隊海軍砲兵二門出張被 仰付候條此旨相達候事 但事務都督ノ指揮ヲ可受事』
  6. ^ a b 『官報』第895号、明治19年6月26日。

参考文献編集

  • 片桐大自『聯合艦隊軍艦銘銘伝』(光人社、1993年) ISBN 4-7698-0386-9
  • 海軍歴史保存会『日本海軍史』第7巻、第9巻、第10巻、第一法規出版、1995年。
  • 官報
  • アジア歴史資料センター(公式)
    • 『台湾征討関係一件/外交史料 台湾征討事件 第一巻:台湾征討事件/20 二〇 出兵命令』。Ref.B03030114600。
    • 『公文類聚・第十編・明治十九年・第三十三巻・運輸三・船舶車輌・津港・河渠・橋道:逓信省海軍艦船及西洋形商船ニ信号符字ヲ点付ス・其二』。Ref.A15111235500。

関連項目編集