季論21』(きろんにじゅういち)は、本の泉社から刊行されている季刊のオピニオン誌。編集長は新船海三郎[1]。憲法、政治問題、歴史認識、教育問題、民主主義、文化・芸術など広く社会問題を取り上げた論説を掲載するほか、小説やグラビアページも充実している。創刊は2008年夏号。以来、2020年春号で通巻48冊を数える。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 季論21について|季論21”. 2020年6月15日閲覧。

外部リンク編集