メインメニューを開く

檀林(だんりん)は、仏教寺院における僧侶の養成機関、仏教宗派の学問所。談所談処法談所談義所学寮学林禅林、などとも称された。

目次

概要編集

檀林は、栴檀林の略で、僧侶の集りを栴檀の林に例え、仏教における学問所のこと。宗派の立場を超えた仏教学の研究が行われ、その中で学派も分かれていった。檀林は、学制発布により廃止されたが、大学として現在もその名跡を継いでいる。

各宗派の著名な檀林編集

その他編集

関連項目編集