メインメニューを開く

学校法人了徳寺学園

日本の専門学校を設置運営する学校法人

学校法人了徳寺学園(りょうとくじがくえん)は、専門学校を設置する学校法人了徳寺大学はグループであるが別法人。また医療法人社団了徳寺会もグループである。

概要編集

東京都両国に了徳寺学園医療専門学校。 柔道整復師を目指す柔整科と、はり師・きゅう師を目指す鍼灸科で構成されている。 スポーツトレーナー・はり・きゅう、柔道整復、美容、トレーナー養成している。昼間部と夜間部があり社会人受け入れも 行っている。

また、姉妹校として千葉県浦安に、学校法人了徳寺大学があり理学療法士・柔道整復師・看護師を養成している。 医療法人社団了徳寺会もあり、整形外科・リハビリテーション科・内科・皮膚科などを診療している。

2018年、同年をもって閉校した専修学校文化学院の設置者学校法人文化学院を当法人に統合した。

設置学校編集

柔道部編集

多くの柔道選手が職員として所属している。2009年世界柔道選手権大会では女子48kg級の福見友子金メダル、男子60kg級の平岡拓晃銀メダル2010年世界柔道選手権大会では男子73kg級の秋本啓之[1]、女子52kg級の西田優香が金メダル、女子48kg級の福見が銀メダル、男子60kg級の平岡が銅メダルを獲得した[2]2011年世界柔道選手権大会では佐藤愛子が優勝を果たした[3]。2012年のロンドンオリンピックでは、60kg級で平岡が了徳寺学園所属の選手としてオリンピックで初めてのメダルとなる銀メダルを獲得した[4]。2019年5月より柔道部が系列の了徳寺大学へ移管された。今後部員は了徳寺大学職員の肩書となる[5]

脚注編集

外部リンク編集