メインメニューを開く

学校法人白百合学園(がっこうほうじんしらゆりがくえん)は、東京都千代田区に本部を置く学校法人である。

設立母体はカトリックの女子修道会であるシャルトル聖パウロ修道女会(総本部:イタリアローマ)の日本管区本部(東京都千代田区九段北2-4-1。東京の白百合学園の隣で、靖国神社の参道脇)。東京・千代田区に置かれている本部校は、幼稚園に於いても女児のみである。

キリスト教の教えを大切にする学校であり、朝礼時に全校生徒で御祈りをする文化は設立以来続いている。また、クリスマスミサや卒業ミサ、入学ミサなど生徒がキリスト教に触れる機会を多く作っている。

目次

沿革編集

  • 1904年 - 社団法人日本聖保禄(パウロ)会の設立が認可され、社会事業と共に学校経営にもあたる。
  • 1936年 - 社団法人日本聖保禄会が財団法人白百合学園となる。
  • 1946年 - 全国5ヶ所に所在する姉妹校を財団法人白百合学園として統合する。
  • 1948年 - 学制改革により、姉妹校をすべて白百合学園と名称を統一する。
  • 1951年 - 財団法人から学校法人に組織変更。

現在設置している学校編集

かつて設置していた学校編集

姉妹法人編集

関連項目編集

外部リンク編集