学校法人麻生塾

学校法人麻生塾(がっこうほうじんあそうじゅく)は、福岡県専修学校などを運営している学校法人麻生グループ。現 理事長は麻生健、塾長は麻生泰(株式会社麻生代表取締役会長 前理事長)。 同じ福岡県にある学校法人麻生学園とは一切関係が無い。

目次

沿革編集

  • 1939年昭和14年)3月31日 - 麻生太賀吉、幹部社員育成のための完全無料の研修所「麻生塾」を設立[1]
  • 1947年(昭和22年) - 炭鉱で暮らす子供のために小学校を開設[2]太賀吉、長男・太郎のために「麻生塾小学校」を設置(太郎地元秘書で社史資料室顧問・深町純亮コメント。児童は太郎を含め4人だけ、全員が社員の子弟だったという)[1][要検証]
  • 1948年(昭和23年)3月31日 - 学制改革により麻生塾工業高等学校(1983年閉校)設立。
  • 1951年(昭和26年)3月12日 - 学校法人麻生塾に組織変更。
  • 1972年 (昭和47年) 小学校を廃止。開校から廃校まで325名の卒業生を送り出した[2]
  • 1980年(昭和55年)4月1日 - 麻生飯塚病院附属高等看護学院を学校法人麻生塾麻生飯塚看護専門学校に改称。
  • 1986年(昭和61年)4月1日 - 麻生電子ビジネス専門学校開校。
  • 1989年平成元年)4月1日 - 麻生飯塚看護専門学校を麻生医療福祉専門学校に改称。
  • 1991年(平成3年)4月1日 - 専修学校麻生外語観光カレッジ開校。
  • 1996年(平成8年)4月1日 - 麻生法律専門学校、麻生医療福祉専門学校北九州校、麻生テクニカルデザインカレッジ開校。
  • 1997年(平成9年)4月1日 - 麻生医療福祉専門学校福岡校開校。
  • 1998年(平成10年)4月1日 - 麻生工科専門学校開校 。
  • 2001年(平成13年)4月1日 - 麻生リハビリテーション専門学校開校。麻生テクニカルデザインカレッジを麻生電子ビジネス専門学校北九州校に改称。
  • 2002年(平成14年)4月1日 - 麻生法律専門学校を麻生公務員専門学校に改称。麻生ビューティーカレッジ開校。
  • 2003年(平成15年)4月1日 - 麻生電子ビジネス専門学校(福岡、北九州校)を麻生情報ビジネス専門学校に改称。
  • 2004年(平成16年)4月 - 麻生塾北九州キャンパス小倉校舎竣工。
  • 2005年(平成17年)4月 - 麻生公務員専門学校福岡校開校。麻生工科専門学校を麻生工科デザイン専門学校に改称。
  • 2008年(平成20年)4月1日 - 専門学校麻生工科自動車大学校開校。
  • 2009年(平成21年) - 麻生医療福祉専門学校を麻生看護医療専門学校に、専門学校麻生外語観光カレッジを麻生外語観光&製菓専門学校に、麻生工科デザイン専門学校を麻生建築&デザイン専門学校に、麻生医療福祉専門学校北九州校を専門学校麻生医療福祉&観光カレッジにそれぞれ改称。
  • 2012年(平成24年)4月1日 - 麻生リハビリテーション専門学校、麻生看護医療専門学校をそれぞれ麻生リハビリテーション大学校、麻生看護大学校に改称。
  • 2012年(平成24年)9月 - 麻生公務員専門学校北九州校新校舎竣工。
  • 2017年(平成29年)7月 - スタジオカラードワンゴと共にアニメ制作会社プロジェクトスタジオQを福岡に設立。
  • 2018年 (平成30年) 4月 - ASOポップカルチャー専門学校開校

麻生専門学校グループ編集

歴代理事長編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集