メインメニューを開く

宇仁田 ゆみ(うにた ゆみ、1972年5月10日 - )は、日本漫画家イラストレーター。女性。代表作は『うさぎドロップ』。

宇仁田 ゆみ
生誕 (1972-05-10) 1972年5月10日(47歳)
三重県
国籍 日本
職業 漫画家
イラストレーター
活動期間 1998年 -
代表作うさぎドロップ
公式サイト ウニタコウボウ
テンプレートを表示

目次

来歴編集

三重県出身・在住。名古屋市内の短期大学服飾を専攻し、卒業後4年間、広告制作の仕事に従事。

その後、1998年に『ヤングアニマル』(白泉社)掲載の『VOICE』でデビュー。青年コミック誌でのデビューから女性向け漫画雑誌へと掲載媒体を拡大した。

また、書籍の表紙イラスト[1]を手がけるなどイラストレーターとしても活動している。

自身の絵柄のルーツは、子供の頃に読んでいた『ハイスクール!奇面組』。

既婚者で、二子あり。家庭の様子の一部が『ソダテコ』や『ニャントコ』などのエッセイ漫画に描かれている。

2019年6月現在は、主に『まんがライフオリジナル』(竹書房)、『楽園 Le Paradis』(白泉社)、『月刊!スピリッツ』(小学館)などで連載している。

作品編集

漫画編集

  • 楽楽(2000年、白泉社ジェッツコミックス) - 『ヤングアニマル』掲載作品の短編集。デビュー作『VOICE』収録。
  • マニマニ(2002年、『FEEL YOUNG』) - 単行本全1巻(2003年、祥伝社フィールコミックス
  • スキマスキ(2001年 - 2003年、『ビッグコミックスピリッツ増刊IKKI』・『月刊IKKI』) - 単行本全1巻(2003年、小学館IKKI COMIX) - 2015年、実写映画化(R-15指定)。
  • 喜喜(2003年、白泉社、ジェッツコミックス) - 『ヤングアニマル』・『ヤングアニマル増刊arashi』掲載作品の短編集。
  • 男女(2004年、白泉社、ジェッツコミックス) - 『ヤングアニマル増刊arashi』・『FEEL YOUNG』他掲載作品の短編集。
  • トリバコハウス(2003年 - 2004年、『FEEL YOUNG』) - 単行本全2巻(2004年、祥伝社、フィールコミックス)
  • アカイチゴ シロイチゴ(2004年、祥伝社、フィールコミックス) - 『FEEL YOUNG』・『Zipper comic』(いずれも祥伝社)掲載作品の短編集。
  • よにんぐらし(2003年 - 2008年、『月刊まんがライフオリジナル』・『すくすくパラダイス』) - 単行本全4巻(2005年 - 2008年、竹書房、バンブーコミックス)
  • ゆくゆく(2004年 - 2005年、『FEEL YOUNG』) - 『トリバコハウス』の番外編の短編作品。単行本全1巻(2005年、祥伝社、フィールコミックス)
  • 酒ラボ(2005年、KANSAI1週間) - 単行本全1巻(2006年、講談社KCDX)新装版全1巻(2013年、竹書房、バンブーコミックス)
  • うさぎドロップ(2005年 - 2012年、『FEEL YOUNG』) - 2011年、アニメ化・実写映画化。
    • 単行本、本編全10巻(2006年 - 2012年、祥伝社、フィールコミックス)
    • 単行本新装版、全10巻(2014年 - 2015年、祥伝社、Feelコミックス FC SWING)
    • 映画・アニメ・原作 公式ガイドブック、1巻(9.5巻のナンバリングあり)
    • 番外編。
  • 青みゆく雪(2009年 - 2014年、『月刊!スピリッツ』) - 単行本全2巻(2011年 - 2014年、小学館、ビッグコミックス
  • ノミノ(2009年 - 2011年、『楽園 Le Paradis』) - 単行本全1巻(2011年、白泉社) - 2017年、ボイスドラマ化
  • ゼッタイドンカン(2008年 - 2012年、『MELODY』→『楽園 Le Paradis』)- 単行本全1巻(2012年、白泉社)
  • いとへん(2012年 - 2013年、『FEEL YOUNG』) - 単行本全1巻(2014年、祥伝社、フィールコミックス)
  • よっけ家族(2012年 - 2019年、『まんがライフオリジナル』) - 単行本全6巻(2013年 - 2019年、竹書房、バンブーコミックス)
  • ねむりめ姫(2014年 - 2018年、『楽園 Le Paradis』)- 単行本全2巻(2016年 - 2018年、白泉社)[2]
  • トリドリ恋歌(2014年、白泉社、楽園コミックス) - 『楽園 Le Paradis』本誌・web増刊掲載作品の短編集。
  • パラパラデイズ(2014年 - 不定期連載中、『月刊!スピリッツ』)- 単行本既刊2巻(2017年 - 、小学館、ビッグコミックス)
  • ぽんこつ手芸部(2014年 - 連載中、白泉社、『楽園web増刊』)
  • ふかしぎ草子(2018年、白泉社) - 『月刊flowers』・『月刊コミックZERO-SUM』・『マリカ』・『楽園 Le Paradis』掲載作品の短編集[3]
  • クレッシェンドで進め(2019年 - 連載中、『楽園 le paradis』)
  • もぐもぐガーデン(2019年 - 連載中、『まんがライフオリジナル』)

アンソロジー編集

  • 続ご出産! まるごと体験コミック(2000年、飛鳥新社
  • カップル乱れ打ち(2004年、講談社)
  • 祝ご出産! まるごと体験コミック(2006年、飛鳥新社)
  • 私の結婚式! (2006年、飛鳥新社)
  • Project PAPO Resonance(2006年、講談社)
  • 続ご出産! まるごと体験コミック2(2007年、ゴマブックス
  • ハナマルご出産!(2008年、飛鳥新社)
  • LOVERS selection(2009年、祥伝社)
  • 漫画家ごはん日誌(2015年、祥伝社)

コミックエッセイ編集

  • 祝!できちゃった結婚(2003年、メディアファクトリー) - できちゃった結婚の際のノウハウをコミックと文章で解説。文は高清水美音子。
  • ソダテコ(『すくすくパラダイス』→『すくすくパラダイスぷらす』2011年 - ) - 全3巻(2010年 - 2016年、竹書房)[1]
  • 柄ラボ(『デジキス』2012年1月 - 2013年8月→『Kiss PLUS』2013年11月号 - 2014年3月号→『ハツキス』2014年7月号(創刊号) - 2016年1月号)- 全1巻(2016年、講談社、ワイドKC Kiss)
  • ニャントコ(『すくすくパラダイスぷらす』2016年 - [4]) - 全1巻(2018年、竹書房、すくパラセレクション)

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 例えば、松尾友香(2011)『最新 一問一答 まる覚え生物II』中経出版。
  2. ^ 幾花にいろが楽園で新連載、かずまこをの「純水アドレッセンス」新作も登場”. コミックナタリー (2018年2月28日). 2019年6月28日閲覧。
  3. ^ 宇仁田ゆみの15年を詰め込んだ作品集、初のガールズラブ「モコ」も収録”. コミックナタリー (2018年11月30日). 2019年6月28日閲覧。
  4. ^ すくパラ倶楽部 作品紹介ページ

外部リンク編集