メインメニューを開く

宇賀那 健一(うがな けんいち、1984年4月20日 - )は日本俳優映画監督脚本家神奈川県出身。有限会社ブレス・チャベス所属。青山学院大学経営学部卒業。株式会社Vandalism代表取締役。

うがな けんいち
宇賀那 健一
生年月日 (1984-04-20) 1984年4月20日(35歳)
出生地 日本の旗 東京都
出身地 日本の旗 神奈川県
身長 168 cm
血液型 B型
職業 俳優映画監督
ジャンル 映画テレビドラマ
事務所 ブレス・チャベス事業部
備考
株式会社Vandalism代表取締役

目次

来歴編集

1984年東京都にて出生。高校の頃から俳優活動を開始。TVCM『メントスレインボー』シリーズ、大河ドラマ『龍馬伝』、映画『着信アリfinal』、舞台『ROAD~地雷を踏んだらサヨウナラ~』など幅広く出演。

大学時代になると俳優のみならず監督・脚本・編集にも興味を持ち、映画を撮りだす。監督としては、初監督作品『発狂』はアメリカを中心に数々の国際映画祭に入選し、高い評価を得る。その後は改めて石井裕也の作品に演出部として参加して、映画作りを一から学ぶ。続く監督作がカンヌ国際映画祭2010、2011ショートフィルムコーナーにて3連続して上映。2011年には「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011」にて宇賀那健一監督特集上映が開かれる。

2016年夏には馬場ふみか間宮祥太朗村上虹郎今井華柳英里紗ら有望若手俳優が沢山出演した世界初のガングロギャル映画『黒い暴動❤』にて初の長編映画を監督。新宿シネマカリテを中心に、イオンシネマコロナワールドなどのシネコンにも上映が拡大し、8ヶ月ものロングラン上映となる。

2018年には浅野忠信CHARAの娘であるSUMIREの女優デビューとなる、音楽を禁止された世界を描いた映画『サラバ静寂』を公開。

個人会社Vandalismの代表取締役でもあり、渋谷センター街にAlternative Cafe & BarVANDALISM渋谷という飲食店兼イベントスペースをオープンさせている。

人物編集

趣味はサッカー、ダイビング、映画・音楽鑑賞。

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

CM編集

舞台編集

監督作品編集

映画編集

CM編集

  • ネスレシアター「伊織の帰郷」全5話(2016年)

MV編集

脚注編集

外部リンク編集