宇都宮地方裁判所

宇都宮地方裁判所(うつのみやちほうさいばんしょ)は、栃木県宇都宮市にある日本地方裁判所の一つで、栃木県を管轄している。略称は、宇都宮地裁(うつのみやちさい)。真岡大田原栃木足利に支部を置いている。

日本の旗 日本地方裁判所
宇都宮地方裁判所
Utsunomiya Courthouse.jpg
所長 野山宏
組織
管轄区域 栃木県
支部 真岡大田原栃木足利
担当検察庁 宇都宮地方検察庁
上位裁判所 東京高等裁判所
下位裁判所 宇都宮簡易裁判所、真岡簡易裁判所、
大田原簡易裁判所、栃木簡易裁判所、
小山簡易裁判所、足利簡易裁判所
概要
所在地 栃木県宇都宮市小幡一丁目1-38
北緯36度33分45.8秒
東経139度52分29.6秒
座標: 北緯36度33分45.8秒 東経139度52分29.6秒
法人番号 4000013030006 ウィキデータを編集
宇都宮地方裁判所
テンプレートを表示

栃木県を管轄しており、宇都宮地方裁判所には宇都宮市に置かれている本庁のほか、真岡市大田原市栃木市足利市の4市に地方裁判所と家庭裁判所の支部を設置しているほか、前述の5箇所にくわえ小山市の1箇所を加えた6箇所に簡易裁判所を設置している。また宇都宮、大田原、栃木、足利の4つの検察審査会も設置されている。

所在地編集

管轄編集

本庁

真岡支部

大田原支部

栃木支部

足利支部

※ただし、行政事件及び真岡・大田原の各支部の合議事件と少年事件、真岡・栃木の各支部の執行事件(不動産競売)は本庁で、足利支部管内の合議事件は栃木支部でそれぞれ取り扱う。

管内の簡易裁判所編集

  • 宇都宮簡易裁判所
    • 所在地:本庁と同じ
    • 管轄:宇都宮市、鹿沼市、日光市、那須烏山市、さくら市(氏家地区)、下野市(旧河内郡南河内町)、河内郡上三川町、塩谷郡高根沢町
  • 真岡簡易裁判所
    • 所在地:栃木県真岡市荒町117-2
    • 管轄:真岡市、芳賀郡益子町、芳賀郡茂木町、芳賀郡市貝町、芳賀郡芳賀町
  • 大田原簡易裁判所
    • 所在地:栃木県大田原市中央2-3-25
    • 管轄:大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市(旧塩谷郡喜連川町)、那須郡那須町、那須郡那珂川町、塩谷郡塩谷町
  • 栃木簡易裁判所
    • 所在地:栃木県栃木市旭町16-31
    • 管轄:栃木市、下都賀郡壬生町
  • 足利簡易裁判所
    • 所在地:栃木県足利市丸山町621
    • 管轄:足利市、佐野市
  • 小山簡易裁判所
    • 所在地:栃木県小山市八幡町1-2-11
    • 管轄:小山市、下野市(旧下都賀郡石橋町、旧下都賀郡国分寺町)、下都賀郡野木町

歴史編集

  • 1876年(明治9年)9月 - 曲師町にあった宇都宮裁判所を栃木裁判所に統合し、廃止する[1]。後に栃木始審裁判所宇都宮支庁として再開する[2]
  • 1886年(明治19年) - 栃木始審裁判所宇都宮支庁を宇都宮始審裁判所に昇格し、栃木始審裁判所を宇都宮始審裁判所栃木支庁に降格する[2]
  • 1887年(明治20年) - 曲師町から小幡町(現在地)へ移転する[2]
  • 1890年(明治23年) - 宇都宮地方裁判所に改称する[2]

取扱件数編集

2019年(平成31年/令和元年)の取扱件数(本庁のみ、単位:件)[3]

区分 区分 民事事件 刑事事件
訴訟 新受 944 596
既済 905 585
未済 681 185
調停 新受 7
既済 6
未済 1
その他 新受 3,445 1,951
既済 3,264 1,950
未済 1,430 7
総数 新受 4,396 2,547
既済 4,175 2,535
未済 2,112 192

歴代所長編集

(在任期間の後ろは異動先)

関連人物編集

脚注編集

  1. ^ 宇都宮市 編 1992, p. 271.
  2. ^ a b c d 宇都宮市 編 1992, p. 279.
  3. ^ 「統計表(15〜18)」『宇都宮市統計書 令和元年版』総合政策部政策審議室 編、宇都宮市、2020年4月、206頁。2020年4月16日閲覧。「この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 国際 ライセンスの下に提供されています。」
  4. ^ 社会派の戯曲でスタート 山本有三(1)”. 千葉日報 (2014年2月6日). 2020年6月14日閲覧。

参考文献編集

  • 『改訂 うつのみやの歴史』宇都宮市 編、宇都宮市、1992年3月31日、418頁。NCID BN07977757

外部リンク編集