メインメニューを開く

野洲川歴史公園サッカー場(やすがわれきしこうえんサッカーじょう)は、滋賀県守山市の野洲川歴史公園内にあるサッカーグラウンド。施設は守山市が所有し、公益財団法人守山市文化体育振興事業団が指定管理者として運営管理を行っている。通称はビッグレイク

野洲川歴史公園サッカー場
"ビッグレイク"
Big-Lake-Moriyama-1.jpg
野洲川歴史公園サッカー場の位置(滋賀県内)
野洲川歴史公園サッカー場
施設情報
所在地 滋賀県守山市服部町2439
位置 北緯35度6分35.1秒 東経135度59分32.8秒 / 北緯35.109750度 東経135.992444度 / 35.109750; 135.992444座標: 北緯35度6分35.1秒 東経135度59分32.8秒 / 北緯35.109750度 東経135.992444度 / 35.109750; 135.992444
開場 2005年
所有者 守山市
運用者 公益財団法人守山市文化体育振興事業団
ピッチサイズ 114m×77m(Aコート / 人工芝)
114m×76m(Bコート / 人工芝)
119m×74m(Cコート / 天然芝)
照明 A・Bコートは有
Cコートは無
使用チーム、大会
関西学生サッカーリーグ
関西サッカーリーグ
関西府県サッカーリーグ決勝大会
収容能力
1,200席(Bコート)

目次

概要編集

 
天然芝コートC

2002 FIFAワールドカップ記念事業」として実施された日本サッカー協会(JFA)の「サッカーを中心としたスポーツ環境整備モデル事業」の一環として[1]JFAの助成金2億1,400万円を得て地域のスポーツ文化の活性化を目指して整備された。総工費約9億5000万円、2005年10月1日開業。

サッカー場以外にクラブハウスも併設されており、施設完成時から滋賀県サッカー協会が入居している。

施設編集

屋外施設編集

コート 照明設備 面積 収容人数
A 人工芝 有り(75ルクス) 114m×77m 約400人(法面)
B 人工芝 有り(200ルクス) 114m×76m 約1,200人(スタンド席)
C 天然芝 無し 119m×74m 約500人(法面)

人工芝のAコートとBコートには共に白色でサッカー用のラインが、赤色でミニサイズのサッカーのラインが一面ずつペイントされている。更にサッカーラインの四隅にフットサル用のラインがペイントされていて4面のフットサル場としても利用可能であり、1/4面単位での貸し出しも行われている。

クラブハウス編集

  • ロッカールーム
  • シャワー室
  • サロン
  • 会議室

その他編集

  • ジョギングコース
  • 駐車場 - 大型車15台・普通車226台

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 野洲川歴史公園サッカー場 ビッグレイク”. キタイ設計. 2017年12月26日閲覧。

外部リンク編集