メインメニューを開く

安井 武雄(やすい たけお、1884年2月25日 - 1955年5月23日)は、大阪を中心に活躍した日本の建築家。昭和初期のモダニズム建築を代表する建築として名高い大阪ガスビルディングなどを設計したことで知られる。

安井武雄
生誕 1884年(明治17年)2月25日
千葉県佐倉
死没 (1955-05-23) 1955年5月23日(71歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京帝国大学
職業 建築家
所属 南満州鉄道
片岡建築事務所
安井武雄建築事務所
建築物 大阪倶楽部
日本橋野村ビルディング
大阪瓦斯ビルヂング

経歴編集

主な作品編集

名称 所在地 状態 備考
/大阪倶楽部 1924年(大正13年) 27大阪市中央区 登録有形文化財
/高麗橋野村ビルディング 1927年(昭和2年) 27大阪市中央区
/日本橋野村ビルディング 1930年(昭和5年) 13東京都中央区
/大阪瓦斯ビルヂング 1933年(昭和8年) 27大阪市中央区 登録有形文化財
/山口吉郎兵衛
(現:滴翠美術館
1933年(昭和8年) 26京都市左京区
/第二野村ビルヂング 1935年(昭和10年) 27大阪市中央区 現存せず
/大和紡績本社ビル 1955年(昭和30年) 27大阪府大阪市 現存せず

親族編集

脚注編集

  1. ^ 安井武雄『人事興信録』第11版(昭和12年) 下
  2. ^ 豊橋の戦争遺跡豊橋市教育委員会
  3. ^ 『豊橋市』第三巻、豊橋市、p276
  4. ^ 伊藤市平『人事興信録』第4版 [大正4(1915)年1月]

外部リンク編集