メインメニューを開く

安奈

安奈」(あんな)は1979年10月5日に発売された甲斐バンド13枚目のシングル。

安奈
甲斐バンドシングル
初出アルバム『Here We Come the (3→)4 Sounds
A面 安奈
B面 翼あるもの
リリース
規格 7インチシングル
ジャンル ロックフォーク
レーベル 東芝EMI
作詞・作曲 甲斐よしひろ
チャート最高順位
甲斐バンド シングル 年表
感触(タッチ)
(1979年)
安奈
(1979年)
ビューティフル・エネルギー
(1980年)
テンプレートを表示

目次

概要編集

裏切りの街角』『HERO(ヒーローになる時、それは今)』に続く、甲斐バンドで3枚目のベスト10入りを果たした楽曲である。

「安奈」の曲のアイディアは、たまたま立ち寄った函館バーで1番の歌詞を思いつきコースターの裏に書き留め、2番の歌詞は渋谷のバーで思いついたという[1]

また、イントロのギターは、浜田省吾が弾いている。これも、たまたまレコーディングに来ていた浜田に直接頼んだという[2]

収録曲編集

  1. 安奈
    編曲:甲斐バンド、弦編曲:石川鷹彦
  2. 翼あるもの
    編曲:甲斐よしひろ

安奈-2012-編集

安奈-2012-」(あんな-にせんじゅうに-)は、2012年11月21日発売の甲斐バンドの39枚目のシングル。

安奈-2012-
甲斐バンドシングル
初出アルバム『ROCKS
A面 安奈-2012-
B面 フォーチュン・クッキー/
安奈[Live at 薬師寺]/
恋のバカンス[Live at 薬師寺]
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル ロックフォーク
レーベル IVY Records
作詞・作曲 甲斐よしひろ
チャート最高順位
  • 89位(オリコン
  • 8位(オリコンインディーズチャート)
甲斐バンド シングル 年表
甘いKissをしようぜ
(2000年)
安奈-2012-
(2012年)
Blood in the Street
(2014年)
テンプレートを表示

概要編集

前述のオリジナルの「安奈」の発売から33年の時を経てリメイク(楽曲としては16年ぶりのリメイク)されたシングル。甲斐バンドとしては39枚目、前シングル「甘いKissをしようぜ」(2000年)から実に12年ぶりのシングルリリースとなる。

本作を皮切りに、デビュー40周年イヤーイブの2013年初頭から、1996年の期間限定再結成時発表のセルフリメイク盤『Big Night』以来、約16年ぶり・2枚目のセルフカバーアルバム『ROCKS』の発表とコンサートツアー『甲斐バンド「ROCKS」ツアー2013』が計画され、2009年のデビュー35周年再結成以来、久々に甲斐バンドを本格再始動させる。

NHK-FM『ミュージックライン』2012年12月・1月度オープニングテーマに起用。ジャケットの題字は、高校時代から甲斐バンドのファンだったという俳優の船越英一郎によるもの。

カップリングには3年ぶりの新曲『フォーチュン・クッキー』と、2012年8月12日に奈良県薬師寺にて開催されたライヴ"KAI BAND スウィート テンプル・ムーン・ライブ"から『安奈』と『恋のバカンス』のライブテイクを収録。

収録曲編集

  1. 安奈-2012-
    作詞・作曲:甲斐よしひろ
  2. フォーチュン・クッキー
    作詞・作曲:甲斐よしひろ
  3. 安奈 [Live at 薬師寺]
    作詞・作曲:甲斐よしひろ
  4. 恋のバカンス [Live at 薬師寺]
    作詞:岩谷時子、作曲:宮川泰

補足編集

  1. ^ 週刊文春阿川佐和子のこの人に会いたい(第748回)』(134-138ページ)
  2. ^ 『か・さ・ぶ・た 甲斐よしひろ全告白集』(ワニブックス)176ページ

関連項目編集

外部リンク編集