メインメニューを開く

安斎 昌幸(あんざい まさゆき、1964年6月8日 - )は、日本のテレビプロデューサー構成作家脚本家、メディアプロデューサー、メディア芸術評論家。元NHKエンタープライズエグゼクティブプロデューサー。クンストラボ トウキョウ代表、アフターワード代表。 早稲田大学大学院国際情報通信研究科・理工学術院非常勤講師、早稲田大学メディアデザイン研究所客員研究員[1]

あんざい まさゆき
安斎 昌幸
生誕 (1964-06-08) 1964年6月8日(55歳)
出身校 一橋大学社会学部
職業 メディアプロデューサー
テレビプロデューサー
メディア芸術評論家
構成作家
脚本家

人物編集

NHKなどで科学・芸術・文学、アニメ・インターネットなどのサブカルチャー関係の放送番組を制作するほか、メディアアート関連の展覧会の企画・構成、インターネットコンテンツ開発に携わる。

経歴編集

長野県長野高等学校を経て、一橋大学社会学部卒業。日本放送協会に入局し科学番組部を経て、NHKエンタープライズに出向。2010年に退社し、合同会社クンストラボ トウキョウを設立[1]。2006年から早稲田大学理工学術院非常勤講師、早稲田大学メディアデザイン研究所客員研究員、埼玉大学教養学部非常勤講師(2012年〜2015年)を務める。

また同人サークル「ムゲンノホシゾラ」を主宰し、自身が手掛けた番組関係者のインタビュー・対談や、声優のフォト&インタビュー、アニメコンテンツの学術的考察などをまとめた同人誌をコミックマーケットなどで発行している。

手掛けた番組編集

など

著書編集

  • 「intermedia ―メディアと芸術の相関を思考する」早稲田大学メディアデザイン研究室・映像コミュニケーション研究所、トランスアート(2003) ISBN 4887522673 - 共著
  • 「デジスタラボブック」NHKエンタープライズ
  • 「絵コンテの宇宙」美術出版社 ISBN 4568502659 - 編集協力
  • 「文学の触覚」講談社 - 編集協力
  • 「いま、クリエイターが考えていること。」Kunstlab Tokyo ISBN 4904958004 - 編著

ほか、文芸雑誌『群像』、『IN★POCKET』、『日本バーチャルリアリティ学会誌』に書評・寄稿など。

その他編集

  • 九州沖縄サミット公式CD-ROM - 2000年、共同制作
  • 江戸の写し絵〜幻影のメディア・テクノロジー - 東京都写真美術館、2003年、プロデュース
  • グローバルメディア2005/ おたく:人格=空間=都市 - 東京都写真美術館、2005年、プロデュース
  • 文学の触覚 - 東京都写真美術館、2007年
  • 文芸誌「afterward」 - 2016年〜、主宰

など

受賞歴編集

  • デジタル・スタジアム(NHK) - 2001年度グッドデザイン賞新領域デザイン部門新領域デザイン
  • 世界最大の恐竜博2002 展示映像 - 2002年、第6回文化庁メディア芸術祭審査員特別推薦作品
  • アニメ「川の光」 - 第18回子どもアース・ビジョン賞、アメリカ国際ビデオ・フィルム祭エンタテインメント部門最優秀賞、上海テレビ祭銀賞

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b プロフィール”. 合同会社クンストラボ トウキョウ. 2012年9月24日閲覧。

外部リンク編集