安曇野市図書館

日本の長野県安曇野市にある公共図書館

安曇野市図書館(あづみのしとしょかん)は、長野県安曇野市が設置する公共図書館。安曇野市図書館条例(平成18年3月27日条例第23号)に基づき運営され、本館の中央図書館と4つの分館で構成される。市内在住者および在勤・在学者が貸出利用可能である。

Japanese Map symbol (Library) w.svg 安曇野市図書館
Azumino City Library
Hotaka exchange education center MIRAI.jpg
中央図書館(穂高交流学習センター「みらい」)
施設情報
事業主体 安曇野市
管理運営 安曇野市
開館 2009年9月12日(中央図書館)
統計・組織情報
蔵書数 計41万5533冊[1](2018年時点)
貸出数 (個人)計72万8438点
(団体)計2万7309点[1](2018年)
条例 安曇野市図書館条例
職員数 45人(うち嘱託・臨時38名)(2018年)[1]
公式サイト www.city.azumino.nagano.jp/site/tosho/
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

前史編集

豊科町立図書館は、明治43年(1910年)に豊科小学校内に併設され[2]、その後、「明治記念図書館」と改称され、昭和23年(1948年)の公民館設置まで運営された[2]。同27年(1952年)には専任職員を採用し、南安曇郡唯一の常設図書館となり、同42年(1967年)、公民館から独立し、豊科町立図書館となった[2]

穂高町立図書館は、昭和49年(1974年)に穂高公民館内に開館し、同55年(1980年)に旧穂高町民会館に移転した[2]

明科町立図書館は平成15年(2003年)開館[1]、三郷図書館・堀金図書館は平成17年(2005年)の安曇野市発足に伴い開館した[1]。  

図書館編集

名称 ISIL 住所 開館年 延床面積 蔵書数
中央図書館 JP-1001706 安曇野市穂高6765番地2
穂高交流学習センター「みらい」内
2009年 1820m2 20万7847冊
豊科図書館 JP-1001707 安曇野市豊科5609番地3
豊科交流学習センター「きぼう」内
2011年 1089m2 8万4022冊
三郷図書館 JP-1001708 安曇野市三郷明盛4810番地1
三郷交流学習センター「ゆりのき」」内
2018年 961m2 3万9019冊
堀金図書館 JP-1001709 安曇野市堀金烏川2750番地1
堀金複合施設内
2005年 700m2 3万6034冊
明科図書館 JP-1001710 安曇野市明科中川手6814番地1
子どもと大人の交流学習施設「ひまわり」内
2005年 817m2 4万8611冊

脚注編集

  1. ^ a b c d e 「長野県公立図書館概況」 平成30年度
  2. ^ a b c d 丸山(1998)

出典編集

  • 県立長野図書館 「長野県公立図書館概況」 平成30年度
  • 丸山信「長野県の公共図書館」三一書房 1998年

関連項目編集

外部リンク編集

  • 公式ウェブサイト
  • 安曇野市図書館(OPAC検索)
  • 細田昌伸「安曇野市公立図書館の概要について : 図書館を核とした交流学習施設」『信州大学附属図書館研究』第7号、信州大学附属図書館、2018年1月、 171-182頁、 ISSN 2186-7593NAID 120006414409