メインメニューを開く

安田 一雄(やすだ かずお、1920年3月[1][2]1999年3月[2])は、日本アナウンサーである。

目次

経歴編集

出演番組編集

  • マイクは探る(1951年)[1][2]
  • レター・クイズ(1952年)[1][2]
  • ロマンス・クイズ(1952年)[1][2]

注釈編集

  1. ^ 1951年12月24日開局。2001年10月に当時の株式会社東京放送からラジオ放送免許が株式会社TBSラジオ&コミュニケーションズ(2000年設立のラジオ番組制作子会社)に譲渡。
  2. ^ 1955年「ラジオ東京テレビジョン」として開局。2009年4月に旧東京放送の持株会社化(株式会社東京放送ホールディングスへの社名変更)に伴い、株式会社TBSテレビ(2000年設立のテレビ番組制作子会社)にテレビ放送免許を譲渡。

出典編集

  1. ^ a b c d e 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』東京放送、東京放送、2002年1月、235頁。「安田一雄<NHK> [1975.3定年] R「マイクは探る(1951)」「レタークイズ(1952)」「ロマンスクイズ(1952)」」
  2. ^ a b c d e f g h 「TBSのアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF)東京放送、東京放送、2002年1月、1頁。「安田 一雄…<NHK>…[53.3 調査局考査部][54.12 編成局文芸部][総務局総務部][57.5 人事部][63.7 報道局報道事務課][63.11 報道庶務部][65.2 ニュース部][67.10 TVニュース部][69.12 TV本部制作局庶務部][75.2 泉放送制作へ出向][75.3 定年][99.3 死去] R「マイクは探る(1951)」「レタークイズ(1952)」「ロマンスクイズ(1952)」」
  3. ^ 「NHKアナウンサー一覧 1944年(昭和19年)入局」『アナウンサーの70年』NHKアナウンサー史編集委員会、講談社、1992年12月21日、14頁。ISBN 4-06-203232-5
  4. ^ a b 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』東京放送、東京放送、2002年1月、235頁。「1951.10<経験者採用>  8人入社(男6・女2) 上松康郎<NHK第一期生> 小高芳雄<大連、奉天中央放送局> 平野貞一<NHK> 安田一雄<NHK> 吉村光夫<NHK鹿児島> 渡辺仁三<満州放送総局> 植村二三子<新京放送局> 高橋百合子<新京放送局> 1951.10<1期生>  15人入社(男9・女6) 芥川隆行 池谷三郎 稲川英雄 市原信義 沢弘三 財前和夫 高野啓二 永井資久 若林 漸 大野方子 高杉恵津子 玉井和子 楢木昭子 本田節子 武藤和子」
  5. ^ a b 「TBSのアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF)東京放送、東京放送、2002年1月、1-3頁。「1951年12月25日 『ラジオ東京』放送開始 午前6時30分 『編成局アナウンサー室』 開局時 23人(男15・女8) 51.10 <経験者>8人入社(男6・女2) 上松 康郎…<NHK第一期生> 小高 芳雄…<大連、奉天中央放送局> 平野 貞一…<NHK> 安田 一雄…<NHK> 吉村 光夫…<NHK鹿児島> 渡辺 仁三…<満州放送総局> 植村二三子…<新京放送局> 高橋百合子…<宝塚歌劇団〜女優・歌手〜新京放送局> 51.10<1期生>15人入社(男9・女6) 芥川 隆行 池谷 三郎 稲川 英雄 市原 信義 沢 弘三 財前 和夫 高野 啓二 永井 資久 若林 漸 大野 方子 高杉恵津子 玉井 和子 楢木 昭子 本田 節子 武藤 和子」

参考文献編集

  • 『TBS50年史』東京放送、東京放送、2002年1月。国立国会図書館の所蔵情報
    • 資料編
    • 付属資料DVD-ROM『ハイブリッド検索編』
      • 『TBSのアナウンサーの動き』(ラジオ東京→TBSの歴代アナウンサーの記録を、同社の歴史とともにまとめた文書。PDFファイル。全34ページ)