メインメニューを開く

安田 壮史やすだ そうし1984年8月2日 - )は、静岡県出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはガード。2011年にbjリーグ仙台89ERSに入団し、以後富山グラウジーズ浜松・東三河フェニックスでプレーした後、2012-13シーズン終了をもって引退した。

安田 壮史
Soshi Yasuda
Yasuda soushi.jpg
引退
ポジション(現役時) ガード
身長(現役時) 184cm (6 ft 1 in)
体重(現役時) 80kg (176 lb)
基本情報
ラテン文字 Soshi Yasuda
日本語 安田 壮史
誕生日 (1984-08-02) 1984年8月2日(35歳)
日本の旗 日本
出身地 静岡県
ドラフト 2011年 育成 
選手経歴
2011
2011
2011-2012
2012-2013
仙台89ERS
富山グラウジーズ
仙台89ERS
浜松・東三河フェニックス

加藤学園高等学校新潟大学卒業後、静岡・新潟の中学・高校で保健体育の教諭職に就く傍ら、クラブチームHEDGE HOGでプレー。1試合3Pシュートを10本決めることも度々あった。2010年にbjリーグ仙台89ERSの育成指定選手となり、年明けにアーリーチャレンジ選手制度で契約を結ぶが、出場機会の無いまま89ERSは東日本大震災の影響で活動を一時休止した。そのため安田は富山グラウジーズにレンタル移籍、6試合109分に出場した。平均10.3得点。

2010-11シーズン終了後、2011年bjリーグドラフト会議にて育成7位で仙台に指名され契約するも、2011-12シーズンは出場機会に恵まれず、シーズン終了後、契約満了となった[1]

2012-13シーズン浜松・東三河フェニックスと選手契約を結んだ[2]。浜松では出場6試合、出場時間12分、8得点に終わり[3]、シーズン終了に契約満了[4]、 選手生活から退いた[5]。両親が、秋田県横手市大森町出身であり、秋田ケーブルテレビのバスケットボール中継の解説者としてよく登場した。プレステージ・インターナショナル社のバスケット部ヘッドコーチも勤めた。

2017年10月に元三菱電機コアラーズの青山景子と結婚し、青山壮史となった。

脚注編集

  1. ^ 【お知らせ】安田壮史選手 選手契約満了のお知らせ”. 仙台89ERS (2012年6月29日). 2012年10月3日閲覧。
  2. ^ 安田壮史選手、選手契約締結のお知らせ”. 浜松・東三河フェニックス (2013年1月9日). 2013年1月11日閲覧。
  3. ^ 『bjリーグ オフィシャルガイドブック 2013-2014』bjリーグ、2013年10月4日。
  4. ^ “選手契約満了のお知らせ” (プレスリリース), 浜松・東三河フェニックス, (2013年6月28日), http://www.bj-phoenix.com/blog/?p=11860 2013年12月11日閲覧。 
  5. ^ 夢の終焉(壮史al network・本人のブログ)” (2013年8月2日). 2013年12月11日閲覧。

外部リンク編集