メインメニューを開く

安田駅 (新潟県)

日本の新潟県柏崎市にある東日本旅客鉄道の駅

安田駅(やすだえき)は、新潟県柏崎市にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線である[1]

安田駅
Yasuda Station at Niigata 2018,11.jpg
駅名表示交換後の駅舎(2018年11月)
やすだ
Yasuda
茨目 (2.9km)
(2.6km) 北条
所在地 新潟県柏崎市大字安田[1]1725-1
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 信越本線
キロ程 42.2km(直江津起点)
電報略号 ヤス
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線(実質2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
369人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1899年明治32年)12月10日[2]
備考 業務委託駅
テンプレートを表示

歴史編集

駅構造編集

 
駅名表示交換前(2006年4月)
 
コンコース

単式ホーム2面2線を有する地上駅[1]で、両ホームは跨線橋で連絡しているほか、島式内側の旧2番線へは乗り越し分岐器となっているが、架線が撤去されており現在は使用されていない[1]

線路は保守用に上りと下りを連絡している。北越急行ほくほく線の開業前、旧2番線は完全に機能しており、特急かがやきなどの待ち合わせのため、駅係員がポイントを切り替えていた。

長岡駅管理の業務委託駅

駅舎には有人改札口・きっぷ販売窓口(営業時間 7:00 - 17:00[注釈 1])・タッチパネル式自動券売機・自動販売機・化粧室・屋内待合室などが設置されている。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1 信越本線 下り 長岡新潟方面[3]
2 上り 柏崎直江津方面[3]

利用状況編集

JR東日本によると、2018年度(平成30年度)の1日平均乗車人員は369人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 379 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 364 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 339 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 315 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 340 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 329 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 332 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 308 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 304 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 280 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 278 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 290 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 335 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 347 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 313 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 296 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 315 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 344 [利用客数 19]
2018年(平成30年) 369 [利用客数 1]

駅周辺編集

駅周辺には教育施設が集積している[1]

バス路線編集

 
柏崎エリア南側のバス路線図

駅前を通る国道252号沿いに越後交通の「安田駅前」バス停がある。各路線の詳細は「柏崎市公共交通マップ (PDF) 」および「越後交通 柏崎地区時刻表」を参照。

  • 安田駅前
    • 杉平 行
    • 南条経由 岡野町・じょんのび村 行
    • 宮平北 行
    • 柏崎駅前 行
    • 産業大学・工科大学・半田経由 柏崎駅南口 行

その他編集

当駅から分岐して高柳町、十日町方面へ至る刈羽鉄道明治期(1912年免許[4]1914年失効[5])大正期(1921年免許[6]1925年失効[7])の計画が存在した。

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
信越本線
茨目駅 - 安田駅 - 北条駅

脚注編集

[ヘルプ]

記事本文編集

注釈編集

  1. ^ ギャラリー参照

出典編集

  1. ^ a b c d e f 『週刊 JR全駅・全車両基地』14号 長野駅・新津駅・高田駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年11月11日、23頁。
  2. ^ a b 「停車場設置」『官報』1899年12月13日(国立国会図書館デジタル化資料)
  3. ^ a b 時刻表 安田駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月11日閲覧。
  4. ^ 「軽便鉄道免許状下付」『官報』1912年3月29日(国立国会図書館デジタル化資料)
  5. ^ 「軽便鉄道免許失効」『官報』1914年3月4日(国立国会図書館デジタル化資料)
  6. ^ 「鉄道免許状下付」『官報』1921年11月25日(国立国会図書館デジタル化資料)
  7. ^ 「鉄道免許失効」『官報』1925年7月10日(国立国会図書館デジタル化資料)

利用状況編集

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月16日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集