安藤 寛長(あんどう ひろなが)は、紀伊田辺藩の第10代藩主。永井直期の五男。

 
安藤 寛長
時代 江戸時代中期
生誕 延享4年(1747年
死没 明和8年3月12日1771年4月26日
改名 吉之助(幼名)、寛長
戒名 誠瑞院現教居士
墓所 愛知県岡崎市大和町 妙源寺
官位 従五位下、帯刀舎人
幕府 江戸幕府
紀伊田辺藩主(御三家紀州藩附家老
氏族 永井氏安藤氏
父母 父:永井直期、養父:安藤次由
兄弟 永井直行永井直珍寛長
正室:安藤次由の娘
養子:次猷
テンプレートを表示

略伝編集

延享4年(1747年)生まれ。先代当主・次由の養子となり、明和2年(1765年)5月8日に養父が死去したため、同年6月24日に跡を継いだ。

明和8年(1771年)3月12日に25歳で死去し、跡を養子の次猷が継いだ。