メインメニューを開く

安藤 彰則(あんどう あきのり、1969年4月30日 - )は、京都府京都市出身の俳優。

人物編集

京都府立北嵯峨高等学校卒業。高校卒業と同時に里見浩太朗に弟子入りし、7年間時代劇の基礎を学ぶ。デビューは1991年放送の日本テレビ年末時代劇『源義経』。以後東映剣会に所属し、斬られ役を演じる。その後、30歳を期に上京、演劇ユニット『no-tenki』を結成、作、演出を務めるも、現在休止中。

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

PV編集

  • SHINee「1000年、ずっとそばにいて...」(2012年12月12日発売) - お父さん(ピエロ 三浦健治)役

舞台編集

  • 秦建日子プロデュースVOL7 タクラマカン(1999年) VOL8 PAIN(2001年)
  • NO-TENKI VOL1 その男ボルネオ(2002年)
  • NO-TENKI VOL2 THE HATTORI(2002年)
  • THEATER JUNK 永遠の一秒(2007年)

CM編集

外部リンク編集