メインメニューを開く

安藤 至大(あんどう むねとも)は、日本の経済学者。日本大学教授。専門は契約理論労働経済学法と経済学。島田法律事務所の圓道至剛は双子の弟にあたる。

目次

略歴編集

著書編集

単著編集

  • 『ミクロ経済学の第一歩』(有斐閣、2013年)
  • 『これだけは知っておきたい 働き方の教科書』(ちくま新書、2015年)

共著編集

  • 『脱格差社会と雇用法制』(日本評論社、2006年)
  • 『雇用社会の法と経済』(有斐閣、2008年)
  • 『教育の失敗~法と経済学で考える教育改革~』(日本評論社、2010年)
  • 『オイコノミア ぼくらの希望の経済学』(朝日新聞出版、2014年)

テレビ出演編集

外部リンク編集