安藤 重之(あんどう しげゆき)は、江戸時代前期の上野国高崎藩の世嗣。官位従五位下式部少輔

 
安藤重之
時代 江戸時代前期
生誕 元和9年(1623年
死没 寛永18年(1641年
官位 従五位下式部少輔
上野高崎藩世嗣
氏族 安藤氏(重信系)
父母 安藤重長志水忠宗
兄弟 重之重広重常丹羽光重正室、正寿院
藤堂高次
重博
井伊直武正室
テンプレートを表示

略歴編集

2代藩主・安藤重長の長男として誕生。母は志水忠宗の娘。正室は藤堂高次の娘。子は安藤重博(長男)、養女(藤堂高次の娘、井伊直武正室)。

安藤家の嫡子だったが、家督を継ぐことなく、父に先立って寛永18年(1641年)に夭折した。