メインメニューを開く

安達 俊子(あだち としこ、1942年 - )は、日本の教育者。北星学園余市高等学校元教諭。青少年自立支援センター「ビバハウス」代表。

略歴編集

北海道小樽市出身。北星学園大学文学部英文学科卒業後、1965年の北星学園余市高等学校の開校とともに教諭となり、2000年に退職するまで35年間勤める。同年10月、ひきこもりの若者らが共同生活する、青少年自立支援センター「ビバハウス」を設立。

教え子であり、後に同僚にもなった、義家弘介の著書の登場人物として描かれることが多かったが、近年では婦人之友に単独で登場するなどの動きも見せた。現在は、前述の「ビバハウス」運営の傍ら、講演活動なども積極的に行っている。

2001年には国際ソロプチミスト日本財団・社会ボランティア賞を受賞した。

安達俊子を演じた女優編集

  • 真野響子 - 映画『不良少年(ヤンキー)の夢』(実名役)
  • 余貴美子 - 「ヤンキー母校に帰る」(安達をモデルにした・安藤由紀子 役)・「ヤンキー母校に帰る~旅立ちの時 不良少年の夢」(実名役)(共にTBS)