メインメニューを開く

安達 哲(あだち てつ、1968年2月10日[1] - )は、日本の男性[1]漫画家東京都出身[2]

画塾に通い、高校卒業後は美術専門学校に顔を出すもすぐに行かなくなった。1986年に、『卒業アルバム』で『週刊ヤングマガジン』の新人賞を受賞しデビュー。2003年、『バカ姉弟』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。

代表作に『さくらの唄』、『お天気お姉さん』、『バカ姉弟』など。

作品リスト編集

実写作品として映画、オリジナルビデオ、テレビドラマ化されたほか、OVA化もされた。
第7回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞

未刊行作品編集

  • ギャル雀竹書房、2000年11月号から2001年10月号まで「近代麻雀ゴールド」に連載)
  • シュー・マイスター柊圭吾(原作:大塚洋史、ビジネスジャンプ、2007年18号通巻620号 読切掲載 センターカラー52P)
  • カメコとマダム(原作:樫田正剛、ビジネスジャンプ、2008年4号通巻632号 読切掲載 センターカラー35P)

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b まんがseek・日外アソシエーツ共著『漫画家人名事典』日外アソシエーツ、2003年2月25日初版発行、ISBN 4-8169-1760-8、18頁
  2. ^ 安達哲プロフィール - コミックナタリー