メインメニューを開く

安齋 竜三(あんざい りゅうぞう、1980年11月10日 - )は、福島県出身の元プロバスケットボール選手、指導者である。ポジションはガード。田臥世代の一人。

安齋竜三
Ryuzo Anzai
Anzai ryuzo.jpg
リンク栃木ブレックス HC
役職 ヘッドコーチ
ポジション(現役時) G
背番号(現役時) 13
身長(現役時) 178cm (5 ft 10 in)
体重(現役時) 83kg (183 lb)
血液型 O型
足のサイズ 27.5㎝
基本情報
本名 安齋竜三
愛称 リュウゾー
ラテン文字 Ryuzo Anzai
誕生日 (1980-11-10) 1980年11月10日(38歳)
日本の旗 日本
出身地 福島県
ドラフト  
選手経歴
2003-2005
2005-2007
2007-2013
大塚商会
埼玉ブロンコス
リンク栃木ブレックス
指導者経歴
2013-2017
2017-
リンク栃木ブレックス(AC)
リンク栃木ブレックス

目次

来歴編集

学生時代編集

福島工業高校1996年ウィンターカップ準優勝。決勝では後にチームメイトとなる田臥勇太擁する能代工業高校に敗退。

拓殖大学でも1999年インカレ準優勝を経験。

高校・大学の2年先輩に渡邉拓馬がいる。

プロ編集

卒業後、日本リーグの大塚商会アルファーズに入団し、ルーキーオブ・ザ・イヤーを獲得。

2005年に発足したbjリーグ埼玉ブロンコスにドラフト1巡目指名を受け入団。

2007年、JBL2栃木ブレックスへ移籍。事実上の古巣復帰となる。主将も務める。

2009-10シーズン、チームの初優勝に貢献したが、シーズンオフに契約がまとまらず移籍選手リスト入り。2013年引退。

指導者編集

引退後の2013-14シーズンから栃木ブレックスのアシスタントコーチ。長谷川健志が体調不良で退任したことに伴い2017-18シーズンの途中からヘッドコーチに昇格[1]した。

経歴編集

私生活編集

脚注編集

  1. ^ 安齋竜三氏、リンク栃木ブレックスHC就任のご報告”. 栃木ブレックス. 2017年11月11日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集