メインメニューを開く

宋株熏

韓国のサッカー選手

宋 株熏(ソン・ジュフン、송주훈、1994年1月13日 - )は、大韓民国出身のプロサッカー選手ポジションディフェンダーセンターバック)。韓国代表

宋 株熏 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ソン・ジュフン
ラテン文字 SONG Ju-Hun, SONG Joo-Hoon
ハングル 송주훈
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1994-01-13) 1994年1月13日(25歳)
出身地 慶尚北道亀尾市
身長 190cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 天津天海足球倶楽部
ポジション DF
背番号 90
利き足 左足
ユース
大韓民国の旗 光明工業高校
大韓民国の旗 建国大学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2018 日本の旗 アルビレックス新潟 51 (0)
2015-2016 日本の旗 水戸ホーリーホック (loan) 27 (1)
2019 大韓民国の旗 慶南FC 9 (0)
2019- 中華人民共和国の旗 天津天海足球倶楽部
代表歴2
2013  韓国 U-20 5 (1)
2014-  韓国 U-22
2017  韓国 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
2. 2017年10月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

クラブ編集

2014年1月16日にアルビレックス新潟入団が発表された[1]。背番号は前年引退した内田潤から17を引き継いだ。新潟からは「高さと強さを兼ね備え、ビルドアップも得意なセンターバック」と紹介された[2]。同年8月30日のガンバ大阪戦でJリーグデビュー。累積警告による出場停止となった大井健太郎の代役として出場したが、新潟はこの試合を5対0で大敗した[3]

2015年7月にJ2の水戸ホーリーホック期限付き移籍。翌2016年シーズンも引き続き水戸でプレーした。2016年のリオデジャネイロオリンピックの韓国代表に選ばれるも7月16日のFC岐阜戦で全治3ヶ月のけがを負って代表を辞退した[4]

2017年に新潟に復帰。

2019年1月、新潟から慶南FCへの完全移籍が発表されたが、その後訂正され、契約満了による退団と移籍先を模索中と発表された[5]

代表編集

2013年、韓国代表の一員として参加したU-20ワールドカップで2試合の延長戦を含む5試合600分に出場[6]。ラウンド16のコロンビア戦ではセットプレーから先制点を決め、韓国の準々決勝進出に貢献した[7]

2017年9月に韓国代表に初招集され、10月10日に行われたモロッコ戦で代表デビューを果たした。

エピソード編集

  • 子供の頃は陸上選手として活躍しており、サッカーを始めたのは中学1年の時だった[7]

所属クラブ編集

ユース経歴
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2014 新潟 17 J1 2 0 3 0 1 0 6 0
2015 0 0 0 0 0 0 0 0
水戸 26 J2 8 0 - 2 0 10 0
2016 30 19 1 - 0 0 19 1
2017 新潟 4 J1 27 0 3 0 1 0 31 0
2018 J2 22 0 0 0 0 0 22 0
通算 日本 J1 29 0 6 0 2 0 37 0
日本 J2 49 1 0 0 2 0 52 1
総通算 78 1 6 0 4 0 89 1

代表歴編集

試合数編集

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点 (2017年 -)


韓国代表国際Aマッチ
出場得点
2017 1 0
通算 1 0

脚注編集

関連項目編集