完全変態亜節(かんぜんへんたいあせつ、Holometabola)または内翅類(ないしるい、Endopterygota)は、昆虫類のうち完全変態をする系統群である。完全変態は進化史上一度だけ獲得され、この分類群を特徴付ける形質となっている。幼虫はイモムシ状など成虫とは異なる姿であり、を経て、成虫となる。

完全変態亜節
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
下綱 : 有翅下綱 Pterygota
: 新翅節 Neoptera
階級なし : 新生類 Eumetabola
亜節 : 完全変態亜節 Holometabola
和名
完全変態亜節[1][2]

系統編集

昆虫全体の系統における完全変態亜節の系統的位置については昆虫の分類#下位分類を参照。 完全変態亜節内の系統は下図のとおり[3]

完全変態亜節 Holometabola

ハチ目 Hymenoptera  

脈翅上目

ラクダムシ目 Raphidioptera  

ヘビトンボ目 Megaloptera  

アミメカゲロウ目 Neuroptera  

Neuropterida
鞘翅上目

コウチュウ目 Coleoptera  

ネジレバネ目 Strepsiptera  

Coleopterida
長節上目
飾翅類

トビケラ目 Trichoptera  

チョウ目 Lepidoptera  

Amphiesmenoptera
注管類

ハエ目 Diptera  

シリアゲムシ目 Mecoptera  

ノミ目 Siphonaptera  

Antliophora
Panorpida
(内翅類 Endopterygota)

出典編集

  1. ^ 国立天文台 『理科年表 令和4年』 (2022) 918頁
  2. ^ 『岩波生物学辞典 第5版』(2013) pp.1599-1600
  3. ^ Kjer, Karl M.; Simon, Chris; Yavorskaya, Margarita & Beutel, Rolf G. (2016). “Progress, pitfalls and parallel universes: a history of insect phylogenetics”. Journal of the Royal Society Interface 13 (121): 121. doi:10.1098/rsif.2016.0363. PMC 5014063. PMID 27558853. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5014063/.