メインメニューを開く

定公(ていこう、生年不詳 - 紀元前495年)は、の第26代君主。名は宋。襄公の子で、昭公の弟。昭公がの乾侯で客死すると、その後を受けて魯国の君主となった。在位15年。

定公
26公
王朝
在位期間 前509年 - 前495年
都城 曲阜
諡号 定公
没年 紀元前495年
襄公

定公の時代の魯では陽虎が実権を握ったが、その後、三桓氏を排除しようとして失敗し、陽虎は最終的に晋の趙鞅のもとへ出奔した。

参考文献編集

  • 陸峻嶺、林幹合編、『中国歴代各族紀年表』、1982年、台北、木鐸出版社