定額制動画配信サービス

ウィキペディアの一覧記事

定額制動画配信サービス(ていがくせいどうがはいしんサービス、: Subscription Video on Demand ServiceSVOD)は、映画やテレビ番組のオンラインストリーミングを提供するサブスクリプション形式のサービスである。視聴した番組を補足するDVDオファリングへの機能拡張として、開始された[1]。代表例として、NetflixHuluPrime VideoDisney+Apple TV+などがある。

Netflixボタン付きのAquosリモコン

主な動画配信サービス編集

日本で展開しているサービス編集

サービス 親会社 日本での
サービス開始年
日本での
有料会員者数
主な配信
コンテンツ
出典

Netflix

Netflix, Inc. 2015年9月 600万人 NETFLIXオリジナル [2]

Amazonプライム・ビデオ

Amazon.com, Inc. 1460万人 アマゾン・スタジオMGM [2]
Hulu 日本テレビ放送網 2011年8月 280万人 日本テレビ、Huluオリジナル [2]
U-NEXT USEN-NEXT HOLDINGS 2007年 258.7万人 HBOHBO Max [3]

Disney+

ウォルト・ディズニー・ジャパン
NTTドコモ
2020年6月 180万人 ディズニーピクサーマーベルスター・ウォーズナショナル・ジオグラフィック20世紀スタジオSTAR [2]

Apple TV+

Apple 2019年 Appleオリジナル
dTV エイベックス・デジタル
NTTドコモ
400万人 [4]
dアニメストア NTTドコモ
KADOKAWA
2012年7月 250万人 アニメ2.5次元ミュージカル声優を中心としたバラエティ番組 [2]
ABEMAプレミアム サイバーエージェント
テレビ朝日
92万人 ABEMA、テレビ朝日 [5]
TELASA KDDI
テレビ朝日
2012年(ビデオパスとして)
2020年4月(TELASAとして)
テレビ朝日
FODプレミアム フジテレビジョン フジテレビジョン
Paravi プレミアム・プラットフォーム・ジャパン 2017年4月 TBSテレビテレビ東京
NIKKEIWOWOW
NHKオンデマンド 日本放送協会 2008年12月 254万人 NHK [6]
TSUTAYA TV カルチュア・コンビニエンス・クラブ 2008年6月
Rakuten TV 楽天 NBA
DAZN DAZN Group Ltd. 2016年8月 Jリーグ
NPB(一部チームの試合を除く)、
F1
YouTube Premium Google LLC 2018年11月 YouTube Originals

世界で展開しているサービス編集

サービス 親会社 開始年 有料会員者数 利用者数 主な配信コンテンツ 提供エリア 出典

Netflix

Netflix, Inc. 2007 2億1400万人 NETFLIXオリジナル、スタジオジブリ(北米、日本除く) 全世界 [7]

Disney+

The Walt Disney Company 2019 1億3770万人 ディズニーピクサーマーベルスター・ウォーズナショナル・ジオグラフィック20世紀スタジオSTAR 米国(プエルトリコを含む)、カナダ、欧州、オーストラリア、ニュージーランド、日本、韓国、台湾など [8]

Hulu

2007 4560万人 NBCABCフォックスA&E、BTN、Bravo、 E!、Fox Sports 2、FXPBSNFL Network、Oxygen、RT America、Fox Sports 1、SundanceTV、Syfy, USAネットワークNBCSN 米国、日本[9] [8][10]

Disney+Hotstar

2015 3億人 ディズニー、Star India, HBO、howtime, Hooq インド、東南アジア(TBA) [11]

ESPN+

2018 2230万人 ESPN ProgrammingUFC 米国 [8]

Prime Video

Amazon.com, Inc. 2006 1億7500万人 アマゾン・スタジオMGM 全世界 [12]

Apple TV+

Apple 2019 3790万人 Appleオリジナル 全世界

HBO Max

ワーナー・ブラザース・ディスカバリー 2020 7380万人 HBOオリジナル・シリーズ、HBOオリジナル・フィルム、 HBOドキュメンタリー、ワーナー・ブラザースDCコミックス、TBS、カートゥーン ネットワークルーニー・テューンズ 米国、カナダ、欧州 [13]

Discovery+

2020 2200万人 ディスカバリーアニマルプラネット 米国、欧州、インド [14]

Peacock

NBC Universal Media, LLC 2020 1000万人 5400万人 NBCユニバーサルフォーカス・フィーチャーズドリームワークス・アニメーションイルミネーション, テレムンド 米国、欧州、ラテンアメリカ [15]

Paramount+

Paramount Global 2014 3280万人 CBSパラマウント
オーストラリアのみ: ネットワーク・テン
米国、カナダ、欧州、ラテンアメリカ、オーストラリア [16]

Crunchyroll

ソニーグループ 2006 500万人 1億2000人 アニメ、マンガ、ドラマ 米国、欧州、ラテンアメリカ、中東 [17]

iWant

ABS-CBN Corporation 2010 1300万人 ABS-CBN、ANC、Star Cinema, DZMM, MOR、Myx、Cinema One、Lifestyle フィリピン [18]

TFC.tv

2005 全世界

Iflix

iflix Ltd 2015 1500万人 メトロ・グロードウィン・メイヤーディズニーワーナー・ブラザースパラマウントNBCユニバーサルフォックスCBSBBCソニー・ピクチャーズディスカバリー 東南アジア、パキスタン、スリランカ、モルディブ、ネパール、バングラデシュ

Stan

Nine Entertainment Co. 2015 100万人 ソニー・ピクチャーズABC、SBS、バイアコムMGMBBCワールドワイドショータイムCBSヴィレッジ・ロードショーワーナー・ブラザース オーストラリア
BritBox ITV plc, BBC Studios 2017 65万人 BBC, ITV
英国のみ: チャンネル4, チャンネル5, Comedy Central UK
米国・カナダのみ: エンデモル
英国、米国、カナダ
DAZN DAZN Group Ltd. 2016年8月 スポーツ

Youtube Premium

Google LCC 2015 2000万人 YouTube Originals 全世界 [19]

^a Operates as 10 All Access in Australia. ^b The service has been launched early for Xfinity Customers.

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ The Best Video Streaming Services for 2020”. PC Magazine (2020年1月31日). 2020年5月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e 日本のSVOD市場、会員数はAmazon Prime Videoがリード” (日本語). 映画.com (2021年10月7日). 2022年3月2日閲覧。
  3. ^ U-NEXT会員258.7万人、前年同期から41万人増”. 文化通信 (2022年4月12日). 2022年4月12日閲覧。
  4. ^ 日経クロストレンド. “dTVが劇場版映画を製作 独自性で海外勢に勝てるのか” (日本語). 日経クロストレンド. 2020年5月10日閲覧。
  5. ^ 日経ビジネス電子版. “視聴者4年で3倍 サイバー、赤字ABEMAに光明は差すか” (日本語). 日経ビジネス電子版. 2022年1月20日閲覧。
  6. ^ 2019 年度 第1四半期業務報告”. 日本放送協会. p. 14 (2019年8月27日). 2020年6月14日閲覧。
  7. ^ Netflix Q4 Earnings Preview: Will Subscribers Keep Signing Up?”. The Motley Fool (2022年1月14日). 2022年3月2日閲覧。
  8. ^ a b c Disney+の会員数、1億3770万人を突破”. 2022年5月18日閲覧。
  9. ^ 日本では別会社が運営。
  10. ^ Disney+ already has 28.6M subscribers” (英語). TechCrunch. 2020年2月5日閲覧。
  11. ^ Hotstar, Disney’s Indian streaming service, sets new global record for live viewership” (英語). TechCrunch. 2019年12月27日閲覧。
  12. ^ Amazon Tops Q1 Expectations, Bezos Touts More Than 175 Million Prime Video Viewers”. Variety (2021年4月29日). 2022年3月2日閲覧。
  13. ^ “Everything coming to HBO Max, WarnerMedia’s streaming service”. Digital Trends. (2020年1月17日). https://www.digitaltrends.com/movies/everything-coming-to-hbo-max-streaming-movies-tv-warnermedia/ 
  14. ^ “HBO Max and Discovery Plus Will Be Combined by Warner Bros. Discovery, Discovery CFO Confirms”. Variety. (2022年3月14日). https://variety.com/2022/tv/news/hbo-max-discovery-plus-combined-streaming-service-bundle-1235204060/ 2022年3月14日閲覧。 
  15. ^ “NBC’s Peacock streaming service will launch on July 15th with three different price tiers”. The Vege. (2020年1月16日). https://www.theverge.com/2020/1/16/21068607/nbc-peacock-streaming-service-price-launch-date-ads-universal-comcast-office-harry-potter 
  16. ^ “バイアコム、社名をパラマウントに変更へー10~12月利益は予想下回る”. Bloomberg. (2022年2月16日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-02-15/R7DC0LT0AFB701 2022年2月16日閲覧。 
  17. ^ Patel (2018年11月2日). “While other niche streaming services falter, Crunchyroll crosses 2 million subscribers” (英語). Digiday. 2019年12月27日閲覧。
  18. ^ “ABS-CBN's iWant signs on to ASEAN streaming code”. ABS-CBN News. (2019年8月29日). https://news.abs-cbn.com/business/08/29/19/abs-cbns-iwant-signs-on-to-asean-streaming-code 
  19. ^ YouTube Music/Premium has 20 million paid subscribers, 2M for YouTube TV”. 9TO5Google. 2020年5月9日閲覧。

関連項目編集