メインメニューを開く

宝暦(ほうれき)は渤海元号大欽茂の治世で用いられた。大興37年(774年)に改元されたが、「貞孝公主墓誌」に大興56年に死去との記載があり、時期は不詳であるが再び大興が使用されたと見られている。

目次

西暦等との対照表編集

他の王朝編集

参考文献編集

  • 孫玉良「渤海紀年訂補」(『渤海的歴史与文化』延辺人民出版社 1991年)
  • 藤島達朗・野上俊静編『東方年表』 (平楽寺書店、初版1955年、2004年第35刷) ISBN 4831301205

関連項目編集


前の元号:
大興
渤海の元号 次の元号:
大興