メインメニューを開く

宮下 裕樹(みやした ひろき)は、日本の男性漫画家石川県出身・東京都在住[1]

目次

来歴編集

東海大学を卒業後、日本橋ヨヲコ木葉功一えりちんアシスタントを経て独立。2002年に第8回GX新人賞佳作を受賞し、2004年に「ポラピレドン」にてデビュー。[1]

作品編集

  • ポラピレドン(2004年8月号、『月刊サンデーGX』、小学館
  • 正義警官モンジュ(2004年12月号 - 2011年8月号 、『月刊サンデーGX』)
  • 強制ヒーロー(『ビッグコミックスピリッツ』 2008年40号 → 『月刊!スピリッツ』 2009年11月号 - 2011年11月号)
  • 新・東京コロニー (2010年1月号 、『月刊サンデーGX』)(作/原尾有美子 原案/宮下裕樹)
  • 正義警官モンジュ 番外編 「海モンジュ」 2011年版(2011年9月号 - 11月号、『月刊サンデーGX』)
  • リュウマのガゴウ(2011年11月号 - 2017年2月号、『ヤングキングアワーズ』)
  • 東京カラス(2012年6月号 - 2017年5月号、『月刊サンデーGX』)
  • 決闘裁判(2017年Vol.6 - 連載中、『ヤングマガジンサード』)
  • 宇宙人ムームー(2019年6月号、2019年8月号 - 連載中、『ヤングキングアワーズ』)、※読み切りから本誌連載に移行

脚注編集

外部リンク編集