メインメニューを開く

宮坂 ひろし(みやさか ひろし、1963年8月29日 - )は、大阪府出身の俳優である。

みやさか ひろし
宮坂 ひろし
生年月日 (1963-08-29) 1963年8月29日(55歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府
身長 180cm
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1985年 -
事務所 アトリエうみ
テンプレートを表示

目次

人物編集

デビュー当初、ベースボール・マガジン社出版『格闘技通信』のアニマル浜口指導の元に肉体改造する企画にてビギナーとなり、数か月に及ぶトレーニングを課し、見事な肉体へと変貌する。師は黒澤明

周防正行監督の映画では常連俳優の一人。『Shall we ダンス?』のときには製作の話を聞きつけて、密かに社交ダンスの練習をしていたという逸話がある。ウルトラマンを演じた俳優で、本物と偽物の人間態を演じた唯一の人物である。

幼少期は『ウルトラQ』、『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』を熱心に視聴し、将来も「ウルトラマンになりたい」と思っていた。そのため『ウルトラマンナイス』に夢星銀河役で出演してナイスに変身したことは、幼少期の夢を叶えたことにもなったという[1]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

オリジナルビデオ/DVD編集

CM編集

舞台編集

  • Mass JACK SHOW(2001年) - ボルドー役

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊ウルトラマン オフィシャルデータファイルより。

外部リンク編集