宮坂 信之(みやさか のぶゆき、1947年〈昭和22年〉9月18日 - )は、日本の医学者東京医科歯科大学名誉教授、同大学医学部附属病院元病院長。専門は膠原病内科学、臨床免疫学。大阪大学免疫学フロンティア研究センター招へい教授である宮坂昌之双子の兄に当たる[2]

宮坂 信之
人物情報
生誕 (1947-09-18) 1947年9月18日(73歳)
長野県上田市[1]
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京医科歯科大学卒業
学問
研究分野 医学
研究機関 東京医科歯科大学
カリフォルニア大学
テキサス大学
東京女子医科大学
学位 医学博士(東京医科歯科大学)
学会 日本臨床免疫学会
日本炎症学会
日本アレルギー学会
日本リウマチ学会など
脚注
テンプレートを表示

経歴編集

1947年(昭和22年)長野県上田市出身[3]長野県上田高等学校へ進学し、中学時代から始めた剣道ではインターハイ出場を果たした[3]。1973年(昭和53年)東京医科歯科大学医学部卒業に、同大学第一内科へ入局する[4]

1979年(昭和54年) カリフォルニア大学医学部へ留学し、1981年(昭和56年) には転じてテキサス大学医学部に留学する[4]。帰国後には、1986年(昭和61年)東京女子医科大学リウマチ痛風センター助教授から、1989年(平成元年)には東京医科歯科大学難治疾患研究所教授となり、1995年(平成7年)に東京医科歯科大学第一内科教授となる。2001年(平成13年)同大学膠原病リウマチ内科教授へ転じ、2008年(平成20年)には東京医科歯科大学副学長となる。2011年(平成23年) 東京医科歯科大学医学部附属病院[5]

受賞歴編集

  • 1989年 日本リウマチ学会賞[4]
  • 2001年 ノバルティスファーマ・リウマチ賞[4]
  • 2008年 日本リウマチ友の会賞[4]

著作編集

所属団体編集

  • 日本リウマチ学会理事長(2009年 -)
  • 日本炎症・再生医学会理事長(2006年 -)
  • 厚生労働省自己免疫疾患調査研究班班長[6]
  • 文部科学省科学研究費部会専門委員[7]

脚注編集

出典編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集