メインメニューを開く

宮城県水産高等学校(みやぎけん すいさんこうとうがっこう)は、宮城県石巻市宇田川町にある県立高等学校。地元での通称は「宮水」(みやすい)。

宮城県水産高等学校
過去の名称 牡鹿郡簡易水産学校
国公私立の別 公立学校
設置者 宮城県
設立年月日 1896年10月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 海洋総合科
高校コード 04163H
所在地 986-2113
宮城県石巻市宇田川町1番24号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
宮城県水産高等学校の位置(宮城県内)
宮城県水産高等学校

目次

概要編集

  • 設置学科 全日制課程 
    • 海洋総合科
      • 航海技術類型
      • 機関工学類型
      • 生物環境類型
      • フードビジネス類型
      • 調理類型
  • 以前、設置されていた学科 全日制課程

海洋総合科(航海技術類型・機関工学類型)では年数回の長期航海があり、宮城県教育委員会の実習船「宮城丸」を用いてハワイまでの往復航海を行う。なお実習内容や時期によっては宮城県気仙沼向洋高等学校との合同実習となる場合がある。

  • 専攻科(2年制)
    • 航海コース
    • 機関コース

専攻科では3級海技士免許の取得に必要な乗船履歴を確保するため、1年時は年間を通じて宮城丸に乗船することになる[1]

部活動編集

  • 運動部
    • 柔道部、剣道部、空手道部、相撲部、卓球部、ソフトテニス部、野球部、ラグビー部、サッカー部、陸上部、水泳部、ヨット部、バスケットボール部、バレーボール部
  • 文化部
    • 増殖研究部、情報無線研究部、水産資源技術部、調理研究部、JRC部
  • 愛好会
    • 機関愛好会、書道愛好会

沿革編集

  • 1896年(明治29年) - 牡鹿郡簡易水産学校として石巻・湊に創設。
  • 2011年(平成23年) - 東日本大震災により校舎、敷地が津波により甚大な被害にあう。

交通編集

主な卒業生編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2014年度コラム - 宮城県水産高等学校

関連項目編集

外部リンク編集