メインメニューを開く

宮城県警察航空隊(みやぎけんけいさつこうくうたい Miyagi Prefectural Police Aviation Unit)は、宮城県警察警察ヘリコプターを運用している組織。宮城県警察の機関であり、基地は陸上自衛隊霞目飛行場に隣接する。

目次

沿革編集

  • 1973年(昭和48年)7月 - 宮城県警察航空隊が発足し、ヘリコプター「あおば」を配備する。
  • 1982年(昭和57年)3月 - 航空隊庁舎を竣工する。
  • 1993年(平成5年)8月 - ヘリコプター「まつしま」を配備する。
  • 1994年(平成6年)1月 - ヘリコプター2代目「あおば」を配備する。
  • 1999年(平成11年)8月 - ヘリコプター「くりこま」を配備する。3機体制。
  • 2007年(平成19年)2月 - ヘリコプター2代目「くりこま」を配備する。
  • 2013年(平成25年)12月 - ヘリコプター2代目「まつしま」を配備する。
  • 2015年(平成27年)3月 - ヘリコプター2代目「あおば」引退、2機体制。

ヘリコプター諸元編集

搭載機材編集

  • 救助ホイスト
  • ヘリコプターテレビシステム

外部リンク編集